パナソニック汐留美術館「ルオーと日本展響き合う芸術と魂 - 交流の百年」

開催期間: 2020年5月9日 ~ 6月23日
マイルートに追加

20世紀フランスを代表する画家ジョルジュ・ルオー(1871-1958)。
本展は、ルオーと日本との物語性豊かな接点に注目しつつ、日本で称賛されてきたルオーの油彩画、水彩画、版画と梅原龍三郎や松本竣介、三岸好太郎など近代洋画を代表する画家による選りすぐりの作品を展覧しながら、ルオーが日本の洋画史に果たした役割や我が国におけるルオーの評価の特異性を浮き彫りにします。
日本をキーワードに、国内外から出品される約80点の作品と関連資料を通して、ルオー芸術の新たな側面に迫ります。

営業時間10:00~18:00(ご入館は17:30まで)
※5月8日(金)、6月5日(金)は夜間開館 20:00まで(ご入館は19:30まで)
休業日水曜日(但し4月29日、5月6日は開館)
入場料一般:1,000円、65歳以上:900円、大学生:700円、中・高校生:500円、小学生以下:無料 
※20名以上の団体は100円割引
※障がい者手帳をご提示の方、および付添者1名まで無料でご入館いただけます。
5月18日(月)国際博物館の日は、すべての方が入館無料です。
URLhttps://panasonic.co.jp/ls/museum/exhibition/20/200411/

アクセス情報

パナソニック汐留美術館
スポットを追加するルートを選んでください。
×
  • 新しいマイルートを作成