東京都庭園美術館「建築をみる2020 東京モダン生活ライフ  東京都コレクションにみる1930年代」

開催期間: 2020年4月18日 ~ 6月23日
マイルートに追加

本展は、1933年に竣工した朝香宮邸(現・東京都庭園美術館本館)の魅力を紹介する、年に一度の建物公開展です。2020年の開催となる今回は、この邸宅建築が生まれた時代・都市である、1930年代の東京に焦点を当てます。
本展では、東京都の所有する作品・資料―絵画や家具、写真、雑誌、衣服など、分野を横断する多彩なコレクションの紹介を通して、朝香宮邸が生まれた時代の、モダン都市・東京の在り様を描き出すことを試みます。東京に今なお確かに息づいている、“モダンの息吹”を探ります。

営業時間10:00–18:00
*入館は閉館の30分前まで
休業日第2・第4水曜日(4/22、5/13、5/27、6/10)
入場料一般:当日900円 前売・団体720円
大学生(専修・各種専門学校含む):当日720円 前売・団体570円
中学生・高校生:当日450円 前売・団体360円
65歳以上:当日450円 前売・団体360円
URLhttps://www.teien-art-museum.ne.jp/exhibition/200418-0623_UrbanLifeinModernTokyo.html

アクセス情報

東京都庭園美術館(本館+新館)
スポットを追加するルートを選んでください。
×
  • 新しいマイルートを作成