港区観光協会会員

飯倉熊野神社

熊野神社の勧請・縁起は、元禄16年の火事で旧記録が焼失してわからないといわれています。ここ数年、この神社に新しいご利益が加わり、サッカーお守りが授与されます。神社の方によると、熊野神社の神紋である、3本の足のある八咫烏(やたがらす)がJリーグのシンボルマークになっていることから参拝する人が増えたそうで、選手本人というより、家族やサポーターの方が多いといいます。(財)サッカー協会公認の「サッカー御守」は白と青。恵比寿さまの土鈴とともに存在感を示しています。

港区の七福神の一つ、恵比寿さまが祀られています。恵比寿さまは、右手に釣竿、左手に鯛を持っています。本来は漁師の神で豊漁や航海安全をもたらす神として信仰されてきました。商業が盛んになってくると、商売繁昌の神としても信仰を集めるようになりました。島崎藤村が飯倉に住んでいた時に書いた「飯倉付近」によると、この付近は大変良い散歩道で、藤村の好きな場所の一つだったようです。

電話番号03-3589-6008
交通手段赤羽橋駅より徒歩6分

アクセス情報

東京都港区麻布台2-2-14