カフェ

まち歩きに疲れたら一息つけるカフェスポットです。

六本木ヒルズ

東京都港区六本木6-10-1

東京ドームのグラウンドの約8倍の12.0haという広大な敷地面積を持つ『六本木ヒルズ』には、ショッピングやレストランのほか、美術館、映画館、展望台、ホテル、住宅、オフィス、公園とさまざまな施設があります。森タワー52階、海抜250m・360度ガラス張りの「東京シティビュー」展望台とその上の「スカイデッキ」からは、開放感あふれる空間から東京の街を丸ごと一望できます。

続きを読む

東京タワー

東京都港区芝公園四丁目2番8号

1958年(昭和33年)に開業、2018年に60周年を迎えた東京・日本のシンボル。 高さ333mの総合電波塔であり、東京山の手に位置するメインデッキ(高さ150m)とトップデッキ(高さ250m)からは、 富士山や筑波山、首都東京の街を一望でき、日本国内はもちろん、世界中から観光客が集まる人気スポットである。 “東京の夜景を変えた”と言わしめるほどのインパクトを与えた「ランドマークライト」、そして開業50周年を機にスタートした「ダイヤモンドヴェール」とともに、 様々なライトアップで東京の夜景を演出している。 地上のビル「フットタウン」には、大型テーマパークの東京ワンピースタワーや、カフェにお土産ショップなどが充実する他、 年中開催される様々なイベントとともに1日中遊べるスポットである。 展望者数は日本の人口を超えており、 2018年(平成30年)には1億8000万人を突破。2013年6月には国の登録有形文化財となった。

続きを読む

世界貿易センタービル展望台40階シーサイドトップ

東京都港区浜松町2-4-1世界貿易センタービル、40階

JR,東京モノレール・浜松町駅、都営地下鉄・大門駅に直結の地上152メートルの世界貿易センタービル。貿易関係機関のオフィスやレストランなどを集めた複合ビルです。昭和45年に竣工された。40階の展望台<シーサイドトップ>にのぼるとダイナミックなTOKYOの大パノラマを楽しむことができます。東京タワーを見るにはベストロケイション、スカイツリーや六本木ヒルズ。また目の前に広がる東京湾、お台場、レインボーブリッジ、房総半島や三浦半島を望むウォーターフロントと変化に富んだ景観。夜は美しい煌びやかな夜景が楽しめます。鉄道ファンにも人気のフォトスポットです。

続きを読む

キャナルサイド「天王洲キャナルフェス2019冬」

天王洲キャナルイースト

12月13日(金)・14日(土)・15日(日)の3日間、天王洲キャナルイーストを会場に「天王洲キャナルフェス2019冬」を開催いたします。 今回の冬フェスは、運河沿いのビル壁面に映像投影する「水辺の映画祭」や各地の名産や逸品に出会うマーケット「TENNOZ FARMERS MARKET」とともに、アンティークや作家作品など生活を彩る逸品と出会える「TENNOZ HARBOR MARKET」、参加型の「謎解きゲーム」、水辺空間を包む多彩な音楽を楽しめる「船上ライブ」、イルミネーションされた運河を巡る「ナイトクルーズ」、豪華景品が当たる「ビンゴ大会」など、盛りだくさんなプログラムを揃えて皆様をお迎えします。

続きを読む

アークヒルズ「ARK HILLS CHRISTMAS 2019」

アークヒルズ アーク・カラヤン広場他

アークヒルズでは、2019年11月15日(金)~12月25日(水)の期間、『ARK HILLS CHRISTMAS 2019』を開催します。 今年は、「Bons souvenirs de noël」をテーマに、アークヒルズ アーク・カラヤン広場には、本物のもみの木を使用した高さ約8mのメインツリーが登場。もみの木の香りに包まれる贅沢なクリスマスを演出します。 また、定期開催している「赤坂蚤の市」や「ヒルズマルシェ」は、11月最終週より4週連続でクリスマス仕様の「ARK HILLS Weekend Christmas Market 2019」を開催。雑貨や食材の販売に加え、オーナメントやリース作りのワークショップ、色鮮やかな花々の揃うフルールマルシェなど、さまざまなイベントでクリスマスを盛り上げます。 今年の冬はアークヒルズで、ヨーロッパを彷彿とさせるオーセンティックで記憶に残るクリスマスイベントをお楽しみください。

続きを読む

The Okura Tokyo

港区虎ノ門2-10-4

東京の洗練さや躍動感の中に和のアクセントを取り込んだ高層棟「オークラ プレステージタワー」と、日本の美のエッセンスを随所に織り込み、お一人おひとりに合わせたおもてなしを提供する中層棟「オークラ ヘリテージウイング」の2つの棟からからなるラグジュアリーホテルです。

続きを読む

ロイヤルインディアンダイニング

東京都港区六本木1丁目6−1 イズミガーデンタワー3F

伝統的な北インド料理。ランチタイムはビュッフェスタイルでお楽しみいただけます。 3500円のパーティコースがおススメです。 またベジタリアンメニュー、ハラルメニューに対応しております。 駅直結で便利なアクセス。 歓送迎会等どうぞご利用ください。

続きを読む

Hi-NODE(ハイノード)

東京都港区海岸2丁目7−103

Hi-NODEは、地域と地域、人と人、そして今と未来をつなぐ東京湾に面した新しい施設です。木々に囲まれた芝生広場や、海をのぞむテラス付きのカフェ・レストラン、夜には幻想的に照らし、日の出-竹芝をつなぐ連絡橋。都市にありながら、海に囲まれたこのHi-NODEは、海辺と暮らしの新しい関係をつくります。

続きを読む

根津美術館

東京都港区南青山6-5-1

昭和15年設立、実業家初代根津嘉一郎(東武鉄道創始者)が収集した古美術品、茶器を中心に7000点を収蔵しています。茶室のある庭園は自然の風趣を生かし、斜面の渓流を取り入れ、都内でも閑静な秀れた庭のひとつといわれています。 秋には、庭園の紅葉が楽しめます。

続きを読む

チョコレートバー東京

東京都港区東新橋2-3-17モメント汐留1F

子どもの頃、チョコレートを食べたときのあの幸せな気持ちを覚えていますか。香りと甘さが口いっぱいに広がり、その瞬間、全ての緊張がほぐれ世界が輝きに満ちたような気持ちにさせてくれる、チョコレート。幸せ空間『Chocolate×BarTOKYO』で、感動を味わってください。

続きを読む

芝公園「東京クリスマスマーケット2019」

都立芝公園 御成門駅前

「東京クリスマスマーケット」は、クリスマス・オーナメントの本場、ドイツ・ザイフェン村からやってきた高さ14mの「クリスマスピラミッド」をシンボルとし、グリューワインやクリスマススイーツ、ヨーロッパ風のクリスマスオーナメントなどの店舗が並ぶ本場の雰囲気さながらの屋外イベントです。 日本では馴染みの薄い「クリスマスピラミッド」ですが、歴史はクリスマスツリーよりも古く、木のあたたかみが感じられる冬の風物詩として、クリスマスには欠かせない芸術品です。今年は芝公園御成門駅前にて、さらにスケールアップしたクリスマスマーケットが皆さんをお待ちしていますよ。

続きを読む

虎ノ門「新虎ヴィレッジ」

新虎ヴィレッジ ※Kitaeru CrossFit Toranomon裏

虎ノ門エリアの"空き地"を、アートで彩られ、廃材をリユースして創りあげた、ユニークでオープンな遊び場にリメイク。今後様々なショップやイベントが登場します。 また、日本を代表するフレンチシェフ入江誠氏が手がける期間限定フードをはじめ、日替わりで様々な料理のキッチンカーもやってきます!ぜひ一度お越し下さい。

続きを読む

浪花家総本店

東京都港区麻布十番1-8-14

日本で初めてたい焼きを考案した店といわれ、ヒット曲『およげ!たいやきくん』のモデルとしても有名。あっさり味の餡がしっぽまで入るたい焼きは人気が高く、焼きあがりを待つ行列がなかなか途切れません。2007年から新店舗になり1階はたい焼き店、2階の飲食スペースは20席ほどで甘味・食事メニューもあります。

続きを読む

有栖川宮記念公園

東京都港区南麻布5-7

もとは忠臣蔵で有名な浅野家の下屋敷があったところで、自然を大切にした趣きのある日本庭園です。江戸時代に盛岡藩南部家の下屋敷になり、有栖川宮家・高松宮家の御用地を経て、昭和9(1934)年に当時の東京市に公園用地として下揚されました。園内には100本余りのサクラが植えられており、都立中央図書館横の案内板『有栖川宮記念公園の桜』にはソメイヨシノやサトザクラなど全11種類が紹介されています。 園内には、梅林、花菖蒲田があるほか、ハナミズキやアジサイなど季節の花が楽しめます。

続きを読む

品川シーズンテラス

東京都港区港南1-2-70

品川シーズンテラスは、NTT都市開発、大成建設、ヒューリック及び東京都市開発の民間事業者4社と東京都による、立体都市計画を活用した官民連携大規模開発事業です。低層階には、バラエティに富んだショップ&レストラン、カンファレンス、ホールを配し、建物に隣接した3.5haの広大な緑地には、四季折々の樹木や水辺の景観が調和した豊かなランドスケープを創出していることで、ビジネス拠点に潤いを与えると共に、コミュニティを育む場として地域社会に貢献していきます。

続きを読む

東京都庭園美術館

東京都港区白金台5-21-9

昭和8年に建てられた旧朝香宮邸を美術館として公開し了いる。建築と庭園が一つの美術品として扱われ、建物は20世紀のはじめにヨーロッパで全盛をきわめたアール・デコ様式をとり入れている。正面玄関扉と広間、旧大食堂のシャンデリアはアール・デコのガラスの巨匠ルネ・ラリックの手によるもの。昭和58年に一般公開されるまで、専門家のあいだでほ“幻の建築”といわれていた。美術館となるまで白金迎賓館して外国賓客の宿舎に使用されていた。 広い園内には、サクラの大木もあり、訪れる人の目を楽しませてくれます。庭園のみの利用も可狽ナす。公式サイトでは、季節の景色が写真で紹介されています。 四季折々季節の花を楽しむことができます。庭園だけの利用も可狽ナす。公式サイトの季節の花カレンダーを参考にしてください。

続きを読む

東京ミッドタウン

東京都港区赤坂9-7-1

東京ミッドタウンは、ショッピングセンター、オフィスビル、ホテル、美術館、ホール、医療機関、駐車場、公園など多様な施設があります。

続きを読む

国立新美術館

東京都港区六本木7-22-2

世界的建築家・故黒川紀章氏の設計による特徴的な美術館の建物と、外周の桜並木の取り合わせが美しいスポットです。

続きを読む

港区立郷土資料館

東京都港区白金台4-6-2 ゆかしの杜内

区内の遺跡から出土した資料や古文書、浮世絵、民具などを展示。「さわれる展示室」には、ミンククジラの骨格、縄文土器などがあります。

続きを読む

港区役所

東京都港区芝公園1-5-25

JR山手線浜松町駅北口 徒歩10分、地下鉄浅草線、大江戸線大門駅 A6出口徒歩5分、三田線御成門駅A2出口 徒歩5分です。区役所前では、平和の女神像を見ることができます。

続きを読む

迎賓館赤坂離宮

東京都港区元赤坂2-1-1

明治42年、東宮御所として建てられた「赤坂離宮」。昭和49年に改修し、国の「迎賓館」として設置されました。白と青が基調の華麗な外観は、ベルサイユ宮殿を参考にしています。多くのVIPを迎えサミットの会場にもなりました。現在、通年で一般公開されています。

続きを読む

(東京)都立中央図書館

東京都港区南麻布5−7−13

区立有栖川宮記念公園の中にある、都立の図書館です。所定の手続きにより、館内に設置されているパソコンを利用することができます。また、5階と1階にはカフェレストランもあり、軽食をとることができます。

続きを読む

東京ワンピースタワー

東京都港区芝公園4-2-8

1958年の開業以来、半世紀以上東京のシンボルとして親しまれている東京タワーは、国内のみならず、世界中から多くの観光客が訪れる東京観光の定番スポットです。年中無休で9時~23時まで営業している展望台だけでなく、東京タワー下の商業ビル「フットタウン」には、フードコートやグッズショップ、レストラン、そして2015年3月にオープンした大人気アニメ「ワンピース」初の大型テーマパーク「東京ワンピースタワー」などのアミューズメントも充実し、1日ゆっくりと過ごす事ができます。東京の夜景に欠かす事ができないライトアップや、季節毎に開催される様々なイベント等、ホームページで最新情報をチェックしてから遊びに行くのがオススメです。

続きを読む