趣味

歴史をはじめ、少しディープで興味深いスポットです。

東京タワー「「トミカ」発売50周年記念特別展示 TOMICA GALLERY開催」

東京タワー フットタウン3階 タワーギャラリー

フットタウン3階の展示スペース「タワーギャラリー」では、子どもに大人気のミニカー「トミカ」の発売50周年を記念した特別展示「TOMICA GALLERY」を、3月15日(日)~5月8日(金)まで開催します。 歴代の1,050以上の車種から、各時代を彩った100台のトミカを発売年表と共に展示する「トミカのれきしをべんきょうしよう!」のコーナーを始め、トミカが活躍する世界「トミカワールド」を再現した「巨大ジオラマ」や高さ約2メートルの「巨大トミカタワー」を展示します。

続きを読む

東京タワー「333匹の「鯉のぼり」と巨大「さんまのぼり」」

東京タワー1階正面玄関前

「端午の節句」の特別企画として、今年は一足早く、3月27日(金)~5月6日(水・振休)まで、1階正面玄関前に色とりどりの「鯉のぼり」を飾り付けます。 その数なんと333匹! 大小さまざま、カラフルな鯉たちが風になびかれ、いっせいに空を泳ぐ姿は、まさに壮観です。 青い空と赤い鉄骨をバックに、雄大に泳ぐ鯉のぼり。 滝登りならぬ、「タワー登り」に挑んでいるかのようにも見えます! 東京ではすっかり見かけることが少なくなりましたが、ここ東京タワーでは、このシーズンの風物詩として親しまれています。 是非見に来てくださいね!

続きを読む

東京タワー「東京タワーお花見デッキ」

東京タワー メインデッキ2階・北面

桜の生花ディスプレイ「東京タワーお花見デッキ」は、メインデッキ2階の窓面の4箇所に、薄紅色の花が咲き、華やかさのある「啓翁桜(けいおうざくら)」をメインに、薄いピンク色の「吉野桜」、花びらが重なり合ってふんわりとボリューム感のある花が咲く「八重桜」など、季節の桜を見頃にあわせて織り交ぜながら装飾し、広がる景色に春の訪れを演出します。 「東京タワーお花見デッキ」で一足早い桜見物を、お楽しみください!

続きを読む

六本木ヒルズ

東京都港区六本木6-10-1

東京ドームのグラウンドの約8倍の12.0haという広大な敷地面積を持つ『六本木ヒルズ』には、ショッピングやレストランのほか、美術館、映画館、展望台、ホテル、住宅、オフィス、公園とさまざまな施設があります。森タワー52階、海抜250m・360度ガラス張りの「東京シティビュー」展望台とその上の「スカイデッキ」からは、開放感あふれる空間から東京の街を丸ごと一望できます。

続きを読む

港区観光インフォメーションセンター

港区浜松町2-4-12 東京モノレール浜松町駅 3階コンコース

港区観光インフォメーションセンターは、東京モノレール浜松町駅にあります。スタッフは英語(日によって韓国語)で対応可能で、港区の様々な観光情報、レストラン、交通機関、宿泊施設に関する情報を提供しています。また、港区観光協会のグッズも販売しています。

続きを読む

東京タワー

東京都港区芝公園四丁目2番8号

1958年(昭和33年)に開業、2018年に60周年を迎えた東京・日本のシンボル。 高さ333mの総合電波塔であり、東京山の手に位置するメインデッキ(高さ150m)とトップデッキ(高さ250m)からは、 富士山や筑波山、首都東京の街を一望でき、日本国内はもちろん、世界中から観光客が集まる人気スポットである。 “東京の夜景を変えた”と言わしめるほどのインパクトを与えた「ランドマークライト」、そして開業50周年を機にスタートした「ダイヤモンドヴェール」とともに、 様々なライトアップで東京の夜景を演出している。 地上のビル「フットタウン」には、大型テーマパークの東京ワンピースタワーや、カフェにお土産ショップなどが充実する他、 年中開催される様々なイベントとともに1日中遊べるスポットである。 展望者数は日本の人口を超えており、 2018年(平成30年)には1億8000万人を突破。2013年6月には国の登録有形文化財となった。

続きを読む

世界貿易センタービル展望台40階シーサイドトップ

東京都港区浜松町2-4-1世界貿易センタービル、40階

JR,東京モノレール・浜松町駅、都営地下鉄・大門駅に直結の地上152メートルの世界貿易センタービル。貿易関係機関のオフィスやレストランなどを集めた複合ビルです。昭和45年に竣工された。40階の展望台<シーサイドトップ>にのぼるとダイナミックなTOKYOの大パノラマを楽しむことができます。東京タワーを見るにはベストロケイション、スカイツリーや六本木ヒルズ。また目の前に広がる東京湾、お台場、レインボーブリッジ、房総半島や三浦半島を望むウォーターフロントと変化に富んだ景観。夜は美しい煌びやかな夜景が楽しめます。鉄道ファンにも人気のフォトスポットです。

続きを読む

森美術館/六本木ヒルズ

東京都港区六本木6-10-1

六本木ヒルズ森タワー53階にある美術館。現代アートを中心に、ジャンルを超えた展覧企画やパブリックプログラムと呼ばれる教育普及活動を行なうなど、さまざまな手法で新しい美術館の形を提案しています。火曜日以外は、夜遅くまで営業しているため、仕事帰りでも楽しめます。同じ入場券で、展望台『東京シティビュー』へも入館できます。

続きを読む

根津美術館「特別展 国宝燕子花図屏風 色彩の誘惑」

根津美術館

尾形光琳(1657~1716)の「燕子花図屏風」は、カキツバタの群生を、金箔を貼った大画面に群青[ぐんじょう]と緑青[ろくしょう]の二種の絵具のみを使って描いた作品です。  これら青と緑と金(黄)の三色は、しばしば組み合わされて、日本・東洋において特別な伝統を有する色でした。その一方、本作品の色彩感には、江戸時代ならではの美意識が反映していると見ることもできます。  本展覧会では、紺紙金泥経や、青や緑を主調とする画面に金彩が加わった中世の仏教絵画、あるいは唐時代以来の金碧[きんぺき]山水などと、この三色が活躍する清新な古九谷や黄瀬戸など同時代の陶芸作品、さらに、色彩傾向を同じくする金屏風の数々をあわせて展示することで、「燕子花図屏風」に新しい光を当てることを試みます。

続きを読む

美少女戦士セーラームーン -SHINING MOON TOKYO-

東京都港区麻布十番1-10-10ジュールA B1F

世界初の「美少女戦士セーラームーン」ショーレストラン、「美少女戦士セーラームーン -SHINING MOON TOKYO-」が、物語の舞台でもある東京・麻布十番にオープン。 作品の世界を体感できるフード・デザート・ドリンクと、ここでしか観られないステージショーをご覧いただけます。さらに、オリジナルグッズも多数ご用意しております。 ©Naoko Takeuchi

続きを読む

The Okura Tokyo

港区虎ノ門2-10-4

東京の洗練さや躍動感の中に和のアクセントを取り込んだ高層棟「オークラ プレステージタワー」と、日本の美のエッセンスを随所に織り込み、お一人おひとりに合わせたおもてなしを提供する中層棟「オークラ ヘリテージウイング」の2つの棟からからなるラグジュアリーホテルです。

続きを読む

ロイヤルインディアンダイニング

東京都港区六本木1丁目6−1 イズミガーデンタワー3F

伝統的な北インド料理。ランチタイムはビュッフェスタイルでお楽しみいただけます。 3500円のパーティコースがおススメです。 またベジタリアンメニュー、ハラルメニューに対応しております。 駅直結で便利なアクセス。 歓送迎会等どうぞご利用ください。

続きを読む

東京ウォータータクシー(日の出船着場№5&№6)

東京都港区海岸2丁目1

TOKYO WATER TAXIで都心の桟橋からクルージングへGO! 見たことのない東京を発見してください! 豊富な運航メニューを取り揃えております。 ご利用シーンに応じお選びください。 プチパーティ、観光、東京探検なら・・・ MUST DO!「おすすめツアー」 https://water-taxi.tokyo/original-tours-archive/ 水上コミュニティバスなら・・・ 気軽に相乗り「ライドシェアサービス」 https://water-taxi.tokyo/shuttle-tours/ 船でカッコよく移動するなら・・・ 区間直行「タクシーサービス」 https://water-taxi.tokyo/taxi-tours/

続きを読む

東京ウォータータクシー(天王洲ピア)

品川区東品川2-2-24地先

TOKYO WATER TAXIで都心の桟橋からクルージングへGO! 見たことのない東京を発見してください! 豊富な運航メニューを取り揃えております。 ご利用シーンに応じお選びください。 プチパーティ、観光、東京探検なら・・・ MUST DO!「おすすめツアー」 https://water-taxi.tokyo/original-tours-archive/ 水上コミュニティバスなら・・・ 気軽に相乗り「ライドシェアサービス」 https://water-taxi.tokyo/shuttle-tours/ 船でカッコよく移動するなら・・・ 区間直行「タクシーサービス」 https://water-taxi.tokyo/taxi-tours/

続きを読む

東京ウォータータクシー(品川防災船着場)

東京都港区港南1丁目6地先

TOKYO WATER TAXIで都心の桟橋からクルージングへGO! 見たことのない東京を発見してください! 豊富な運航メニューを取り揃えております。 ご利用シーンに応じお選びください。 プチパーティ、観光、東京探検なら・・・ MUST DO!「おすすめツアー」 https://water-taxi.tokyo/original-tours-archive/ 水上コミュニティバスなら・・・ 気軽に相乗り「ライドシェアサービス」 https://water-taxi.tokyo/shuttle-tours/ 船でカッコよく移動するなら・・・ 区間直行「タクシーサービス」 https://water-taxi.tokyo/taxi-tours/

続きを読む

東京ウォータータクシー(田町防災船着場)

東京都港区芝浦3丁目5−38 港協会館

TOKYO WATER TAXIで都心の桟橋からクルージングへGO! 見たことのない東京を発見してください! 豊富な運航メニューを取り揃えております。 ご利用シーンに応じお選びください。 プチパーティ、観光、東京探検なら・・・ MUST DO!「おすすめツアー」 https://water-taxi.tokyo/original-tours-archive/ 水上コミュニティバスなら・・・ 気軽に相乗り「ライドシェアサービス」 https://water-taxi.tokyo/shuttle-tours/ 船でカッコよく移動するなら・・・ 区間直行「タクシーサービス」 https://water-taxi.tokyo/taxi-tours/

続きを読む

Hi-NODE(ハイノード)

東京都港区海岸2丁目7−103

Hi-NODEは、地域と地域、人と人、そして今と未来をつなぐ東京湾に面した新しい施設です。木々に囲まれた芝生広場や、海をのぞむテラス付きのカフェ・レストラン、夜には幻想的に照らし、日の出-竹芝をつなぐ連絡橋。都市にありながら、海に囲まれたこのHi-NODEは、海辺と暮らしの新しい関係をつくります。

続きを読む

東京シティビュー

東京都港区六本木6-10-1

六本木ヒルズにそびえる森タワー52階の展望台は、都心のほぼ中心にありながら周囲に視界を遮るものがなく、360°のダイナミックな景観が見渡せます。

続きを読む

根津美術館

東京都港区南青山6-5-1

昭和15年設立、実業家初代根津嘉一郎(東武鉄道創始者)が収集した古美術品、茶器を中心に7000点を収蔵しています。茶室のある庭園は自然の風趣を生かし、斜面の渓流を取り入れ、都内でも閑静な秀れた庭のひとつといわれています。 秋には、庭園の紅葉が楽しめます。

続きを読む

レストランシップ・ヴァンテアン

東京都港区海岸1-12-2

特別な日は、海の上で。 竹芝桟橋から東京湾を周遊する大型レストラン船。 船内調理による季節の食材を盛り込んだフレンチ料理をお楽しみください。

続きを読む

『空と海と笑顔』に包まれる幸せな時間をお仲間とどうぞ(アニバーサリークルーズ)

東京都港区新橋3-18-21 ブライトイースト芝浦1F

お客様の目的・予算・人数に合わせて東京湾クルーズに最適な各種サイズ(2〜600名様定員)のクルーザーを貸切で手配。東京湾・横浜での貸切クルージングをトータルコーディネート。御飲食も送迎も多彩な演出も、とっておきのサプライズも全て、アニバーサリークルーズにお任せ下さい。日常を忘れさせる東京湾貸切クルージングは、乗った瞬間バカンス空間…気軽なお値段で大切な仲間と貸し切れて、生涯忘れられない思い出が作れるとしたら…それはまさに記念日(アニバーサリー)ですよね。多くの方の夢と理想を乗せて私達は24時間いつでも東京湾クルーズに出航しております。また、日本語以外にも英語と中国語も対応可能です。東京観光の新定番としてクルージングはいかがですか。

続きを読む

東京都庭園美術館「建築をみる2020 東京モダン生活ライフ  東京都コレクションにみる1930年代」

東京都庭園美術館(本館+新館)

本展は、1933年に竣工した朝香宮邸(現・東京都庭園美術館本館)の魅力を紹介する、年に一度の建物公開展です。2020年の開催となる今回は、この邸宅建築が生まれた時代・都市である、1930年代の東京に焦点を当てます。 本展では、東京都の所有する作品・資料―絵画や家具、写真、雑誌、衣服など、分野を横断する多彩なコレクションの紹介を通して、朝香宮邸が生まれた時代の、モダン都市・東京の在り様を描き出すことを試みます。東京に今なお確かに息づいている、“モダンの息吹”を探ります。

続きを読む

パナソニック汐留美術館「ルオーと日本展響き合う芸術と魂 - 交流の百年」

パナソニック汐留美術館

20世紀フランスを代表する画家ジョルジュ・ルオー(1871-1958)。 本展は、ルオーと日本との物語性豊かな接点に注目しつつ、日本で称賛されてきたルオーの油彩画、水彩画、版画と梅原龍三郎や松本竣介、三岸好太郎など近代洋画を代表する画家による選りすぐりの作品を展覧しながら、ルオーが日本の洋画史に果たした役割や我が国におけるルオーの評価の特異性を浮き彫りにします。 日本をキーワードに、国内外から出品される約80点の作品と関連資料を通して、ルオー芸術の新たな側面に迫ります。

続きを読む

21_21 DESIGN SIGHTギャラリー「Mechanical Wonders|機械じかけの生命」

21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3

ぜんまいを心臓として動く時計やオートマタは、時間が経てば風化し、やがて動かなくなってしまいます。19世紀末に機械式の芸術品を蒐集したモーリス=イブ・サンドが残したコレクションは、修復師ミシェル・パルミジャーニによって修復され保全されてきました。修復されることで、作品に永遠の命が与えられるのです。ミシェル・パルミジャーニとサンド・ファミリー財団との出会いから40周年。本展では、修復の仕事とはなにか、をテーマに、スイスにあるコレクションの貴重な作品を日本で初めて展示します。その裏側がどうなっているのか、どのようなプロセスで修復されていくのかを明かしながら、作者の意図を尊重し、製作された当時の素材や技法を使用してよみがえらせる奇跡をご覧いただきます。

続きを読む

サントリー美術館「ART in LIFE, LIFE and BEAUTY」

サントリー美術館

サントリー美術館は「生活の中の美(Art in Life)」を基本理念に展示・収集活動を行ってきました。当館では、1961年の開館以来、企画展や収蔵品展を通じて、このような美術作品を広く紹介してきました。 リニューアル後初となる本展では、改めてこの基本理念に立ち返り、酒宴で用いられた調度、「ハレ」(=非日常)の場にふさわしい着物や装飾品、豪華な化粧道具などから、異国趣味の意匠を施した品々まで、生活を彩ってきた華やかな優品を厳選してご覧いただきます。また、新たな試みとして、古美術に造詣の深い現代作家の山口晃氏、彦十蒔絵・若宮隆志氏、山本太郎氏、野口哲哉氏にご協力いただき、現代アートと当館のコレクションをクロスさせた特別展示を行います。

続きを読む