仏足石

仏足石は、仏の足の裏の形を石に彫り付けたものです。インドでは仏像が刻まれる以前は仏足石や菩提樹などで釈尊を象徴的に表し、人々はこれらを仏として礼拝していました。

この仏足石は、第70世福田行誠上人の代、山内宝松院松涛泰成上人の発願により明治14年5月に建石されたもので、側面には仏像、経文、由来などが刻まれています。

電話番号03-3432-1431
URLhttp://www.zojoji.or.jp/index.html

アクセス情報

東京都港区芝公園4-7-35 増上寺内境内