リラックス

身も心も癒されるヒーリングスポットです。

菊池寛実記念 智美術館「生誕100年 藤本能道 ― 生命を描いた陶芸家」

菊池寛実記念 智美術館

2019年は、戦後日本の陶芸界を牽引した作家のひとりである、藤本能道(1919-1992)の生誕100年にあたる年です。藤本は既存の色絵技法をさらに展開し、色絵具の改良や、絵具と釉薬を融合した新たな表現に取り組み、1986年には重要無形文化財「色絵磁器」技術保持者としてに認定されています。 当館創立者の菊池智(1923-2016)は陶芸を愛し、作家との交流を楽しみましたが、中でも最も集中して蒐集したのが藤本の作品でした。コレクションには藤本の代表作と言える貴重な作品が多数含まれています。本展では、菊池コレクションを中心に、工房のあった青梅市の市立美術館所蔵の作品や、未発表の素描等の資料を加え、改めて藤本能道の活動を検証し、その充実した創作の軌跡をご覧いただきます。(会期中、展示替えの予定あり)

続きを読む

芝公園「星空観望会 ~夏の大三角と、木星・土星を星のソムリエ®と見よう~」

芝公園 18号地

明治6年(1873年)の太政官布達によって公園に指定された「日本最古の公園」の一つ、芝公園。 増上寺を囲むように点在する環状の公園です。 都心の公園でありながら、クスノキやケヤキ、イチョウなどの大木がところどころにあり、豊かな自然と歴史に触れることができます。 今回、都心の公園で天体望遠鏡を使った夏の大三角・木星・土星などの天体観察を行います。 都会では星空を目にすることは少ないですが、この機会にぜひ、天体観察の面白さに触れてみませんか。

続きを読む

都立お台場海浜公園「令和元年度「お台場プラージュ」」

お台場海浜公園

都立お台場海浜公園のビーチで期間限定の海水浴イベント「お台場プラージュ」を開催します。 セーヌ川沿いでバカンス気分を楽しめるイベント「パリ・プラージュ」の雰囲気をお台場に再現する他、パリ市のPRブースも設置します。お台場の砂浜でパリの気分を味わってみませんか。子ども向けのアトラクションも無料でご利用いただけます。 ※プラージュ“Plage”とは、フランス語で「砂浜」「浜辺」のことです。

続きを読む

港区立郷土歴史館「夏の行灯ナイト」

港区立郷土歴史館 前庭

みなさんが制作したミニ行灯で歴史館の夜景を彩る「夏の行灯ナイト」を開催します。ライトアップされた歴史的建造物と多数のミニ行灯が水面に揺れる一夜限りの光の競演を、ぜひお楽しみください!

続きを読む

東京都庭園美術館「サマーナイトミュージアム2019」

東京都庭園美術館

都立の美術館・博物館では、今年も夏休み期間中の金曜日※に開館時間を21時まで延長する「サマーナイトミュージアム」を開催いたします! 今年はリニューアル・オープンしたばかりの東京都現代美術館が加わり、東京都江戸東京博物館、東京都庭園美術館、東京都美術館、東京都写真美術館の5館での開催となり、内容もさらにパワーアップ! 17時以降の入場で、観覧料割引、ミニコンサート・ギャラリートーク等の楽しいイベント、カフェやショップでの特別サービス等、夜だけの特典がいっぱいです。夏の夜は涼しいミュージアムで、展覧会をゆっくりとお楽しみください。

続きを読む

東京シティビュー「「浴衣 DE 無料!スカイデッキ」実施!さらにスカイデッキ営業時間延長も!」

東京シティビュー スカイデッキ

浴衣を着て展望台へお越しいただくと、スカイデッキへの入場料が無料になるキャンペーンを実施します! さらに、スカイデッキは営業時間を通常20:00までのところ、22:00まで延長します。 海抜270mの眺望が楽しめるスカイデッキでは、夏の風物詩である都内近郊の花火大会がみえることも! お出かけの際は、絶景を楽しめる夏のスカイデッキにお立ち寄りください♪

続きを読む

ANAインターコンチネンタル東京「フルーツパレット~テイスト・オブ・サマー~」

ANAインターコンチネンタル東京

鮮やかな色とりどりのフルーツで彩られる「フルーツパレット~テイスト オブ サマー~」へようこそ! この夏、クリエイティブなシェフたちはボウルや泡だて器を、ペイントブラシやイーゼルに持ち変え、フレッシュで元気溢れるビタミンカラーのフルーツをふんだんに使ったスイーツやドリンクをご用意しました。 フルーツパレットで様々に描かれる、瑞々しくてヘルシーな、ビタミンたっぷりのスイーツたちを食べ比べてみませんか。

続きを読む

マクセルアクアパーク品川「NAKED 花火アクアリウム」

マクセルアクアパーク品川

イルカたちが贈る“海の夏祭り”! 和太鼓や三味線による和の音色にのせて、迫力のパフォーマンスを披露します。会場の皆さまに“涼”をお届けするスプラッシュタイムも!と空と海の花火が魅せる幻想的な夏景色を、イルカたちが華麗に舞うナイトエンターテインメント。 音・光・水のアートを舞台に、新たなストーリーを描いたプログラムをお贈りします。

続きを読む

有栖川宮記念公園「プレーパーク」

有栖川宮記念公園

こどものやってみたいが思いっきりできることを目指した遊び場です。 自分の責任で自由に遊ぼう!!自由に参加できて、誰でも参加できます。

続きを読む

国立新美術館・東京都庭園美術館他「ミステリーラリー2019」

国立新美術館・東京都庭園美術館他

このラリーは、東京メトロ各駅のラックから冊子を入手し、ストーリーを読み進めながら美術館・博物館と駅を巡る体験型アートエンターテインメントです。各ミュージアムで実際にアート作品や建築を鑑賞し、また駅のスタンプを集めつつ謎を解いていきます。クリアした方には抽選で素敵な賞品をプレゼントいたします。 今年は3つのコースをご用意し、1コースのみのクリアでも賞品に応募できるなど、より気軽に参加できる仕組みとなりました。また、期間中であればどこから始めても、何日かけて回っても大丈夫です。加えて、多様化する夏のナイトタイムの過ごし方に合わせ、週末を中心に「ナイトミュージアム」(夜間開館)を実施しており、夜だけのお得な観覧料やイベントなどを利用して、お得にラリーを楽しむことが可能です。 お仕事帰りや夏休みのレジャーとして、美術館・博物館を気軽に訪れるライフスタイルをご提案します。この夏はぜひ「ミステリーラリー2019」で新しいアート体験をお楽しみください。

続きを読む

アンダーズ東京「ピーチ アフタヌーンティー」

アンダーズ東京 ザ タヴァン グリル&ラウンジ

7月~8月のザ タヴァン ラウンジでは、昨年もご好評いただいた甘くてみずみずしい旬のピーチをたっぷりと使ったアフタヌーンティーをご用意いたします。桃の甘みとゴートチーズの酸味の相性が良い一口サイズのミニバーガーや、プリプリの海老とサクサクとしたライスクラッカーにピーチのチャツネとチリソースを合わせた食感が楽しいセイボリーをはじめ、夏にふさわしい涼しげなグラスデザートのヴェリーヌや、タルト、スコーンに至るまで、ピーチの果肉と果汁を余すことなくご満喫いただけるティーセットです。

続きを読む

東京ミッドタウン「ROKU MIDPARK LOUNGE」

東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン

射しをさえぎる木陰で涼を感じながら、緑に包まれたひと時を。 今年はジャパニーズクラフトジン「ROKU (ロク)」とコラボレーション。目にも涼やかなメニューの数々はこの夏、ここだけの味わいです。 太陽が沈み、暑さもやわらぐ宵の口。頬をなでる心地いい夜風を感じながら、ふたりで、みんなで、乾杯しませんか?夜空の下で過ごす開放的な大人の夏時間は格別です。

続きを読む

東京ミッドタウン「ザ・プレミアム・モルツ TATAMI TERRACE ~涼空庵すずそらあん~」

東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン

畳の上をやさしく夜風が吹き抜ける、緑の中にたたずむ庵。頭上にかかる乳白色の大きな天幕を見上げれば、内側には浮世絵に描かれる空のような淡いグラデーションの世界が広がります。透けて見える美しい夜空、すがすがしい畳の感触に暑さを忘れます。

続きを読む

東京ミッドタウン「水と生きる SUNTORY光と霧のデジタルアート庭園」

東京ミッドタウン 芝生広場

芝生広場に大きな縁側でふちどられた約20×40mの枯山水をモチーフにしたアート庭園が登場します。ひんやりとした霧に包まれ、まるで避暑地のような涼やかさ。夕暮れからは、光の演出が加わり幻想的な雰囲気に。表情豊かな光の粒たちが「砂紋」や「花火」を表現します。縁側に腰かけてご堪能ください。 演出は、「博展」、ビジュアルデザインスタジオ「WOW」が手がけます。

続きを読む

有栖川宮記念公園

東京都港区南麻布5-7

もとは忠臣蔵で有名な浅野家の下屋敷があったところで、自然を大切にした趣きのある日本庭園です。江戸時代に盛岡藩南部家の下屋敷になり、有栖川宮家・高松宮家の御用地を経て、昭和9(1934)年に当時の東京市に公園用地として下揚されました。園内には100本余りのサクラが植えられており、都立中央図書館横の案内板『有栖川宮記念公園の桜』にはソメイヨシノやサトザクラなど全11種類が紹介されています。 園内には、梅林、花菖蒲田があるほか、ハナミズキやアジサイなど季節の花が楽しめます。

続きを読む

麻布黒美水温泉 竹の湯

東京都港区南麻布1-15-12

大正2年『ラジウム温泉』として開業して以来、麻布竹谷町の人に愛されてきた竹の湯は、平成14年に『麻布黒美水(こくびすい)温泉』として温泉の認可を取りました。その名のとおり黒褐色で透明なお湯は、疲労回復や冷え、肩こり、腰痛などに効果があるということです。(店内禁煙)

続きを読む

品川シーズンテラス

東京都港区港南1-2-70

品川シーズンテラスは、NTT都市開発、大成建設、ヒューリック及び東京都市開発の民間事業者4社と東京都による、立体都市計画を活用した官民連携大規模開発事業です。低層階には、バラエティに富んだショップ&レストラン、カンファレンス、ホールを配し、建物に隣接した3.5haの広大な緑地には、四季折々の樹木や水辺の景観が調和した豊かなランドスケープを創出していることで、ビジネス拠点に潤いを与えると共に、コミュニティを育む場として地域社会に貢献していきます。

続きを読む

東京都庭園美術館

東京都港区白金台5-21-9

昭和8年に建てられた旧朝香宮邸を美術館として公開し了いる。建築と庭園が一つの美術品として扱われ、建物は20世紀のはじめにヨーロッパで全盛をきわめたアール・デコ様式をとり入れている。正面玄関扉と広間、旧大食堂のシャンデリアはアール・デコのガラスの巨匠ルネ・ラリックの手によるもの。昭和58年に一般公開されるまで、専門家のあいだでほ“幻の建築”といわれていた。美術館となるまで白金迎賓館して外国賓客の宿舎に使用されていた。 広い園内には、サクラの大木もあり、訪れる人の目を楽しませてくれます。庭園のみの利用も可狽ナす。公式サイトでは、季節の景色が写真で紹介されています。 四季折々季節の花を楽しむことができます。庭園だけの利用も可狽ナす。公式サイトの季節の花カレンダーを参考にしてください。

続きを読む

東京ミッドタウン

東京都港区赤坂9-7-1

東京ミッドタウンは、ショッピングセンター、オフィスビル、ホテル、美術館、ホール、医療機関、駐車場、公園など多様な施設があります。

続きを読む

国立新美術館

東京都港区六本木7-22-2

世界的建築家・故黒川紀章氏の設計による特徴的な美術館の建物と、外周の桜並木の取り合わせが美しいスポットです。

続きを読む

港区立郷土資料館

東京都港区白金台4-6-2 ゆかしの杜内

区内の遺跡から出土した資料や古文書、浮世絵、民具などを展示。「さわれる展示室」には、ミンククジラの骨格、縄文土器などがあります。

続きを読む

カレッタ汐留

東京都港区東新橋1-8-2

約60の飲食店・ショップのほか、日本で唯一の広告ミュージアム「アドミュージアム東京」、「大同生命ミュージカルシアター 電通四季劇場[海]」などの文化施設を併設した複合型商業施設。46Fスカイレストランフロアにある、無料展望スペース「スカイビュー」からは、お台場、豊洲方面を臨むベイエリアの絶景を楽しむことができる。毎年11月~2月には、音と光のイルミネーションで多くの観光客を魅了し、港区汐留エリアの風物詩となっている。

続きを読む

(東京)都立中央図書館

東京都港区南麻布5−7−13

区立有栖川宮記念公園の中にある、都立の図書館です。所定の手続きにより、館内に設置されているパソコンを利用することができます。また、5階と1階にはカフェレストランもあり、軽食をとることができます。

続きを読む