有栖川宮熾仁親王の騎馬像

有栖川宮熾仁親王の銅像は、南麻布の有栖川宮記念公園内の丘上の広場にあります。ここはもともと浅野家の下屋敷があったところで、のちに盛岡藩南部美濃守の屋敷になり、明治29年に皇族有栖川宮家の御用地になりました。熾仁親王はここで晩年を過ごす予定でしたが、居住することなく亡くなりました。熾仁親王の騎馬像は明治36年旧参謀本部構内に建立されましたが、昭和37年親王とゆかりの深いこの公園に移設されました。

電話番号03-3441-9642
交通手段東京メトロ日比谷線広尾駅から徒歩3分
URLhttp://www.arisugawa-park.jp/index.php

アクセス情報

東京都港区南麻布5−7−29