日本の巨匠の頭の中を覗いてみませんか?「21_21 DESIGN SIGHT」のデザイナー原画展

世界的に著名な日本人デザイナーはどこからインスパイアされ、どう考えをまとめ、素晴らしいデザインを生み出すのか気になりませんか?現在、日本の巨匠たちの道具や原画を見ることができる展覧会が開催されています。

設計は、建築家の安藤忠雄氏です。

2007年にオープンした「21_21 DESIGN SIGHT」は、デザインにフォーカスした展示施設です。英語では優れた視力を「20/20 Vision (Sight)」と表現することから、それより「先を見渡す」という想いを込めて、「21_21 DESIGN SIGHT」という名前がつけられました。

企画展「㊙︎展 めったに見られないデザイナー達の原画」では、「日本デザインコミッティー」の現メンバーの作品と原画が展示されています。

「日本デザインコミッティー」とは、1953年に創設され、有名な百貨店「松屋銀座」と日本の優れたデザインを啓発する団体のことです。建築家、評論家や様々な分野のデザイナーから形成されています。

「日本デザインコミッティー」とデザイン展のポスター。時代と共に変わるポスターデザインを見るのは楽しい!

ギャラリー1では、広い壁に映し出された映像で、デザイナーがどんな場所で、どのような道具を使って、どうやって作品のアイディアを考えているかを紹介しています。

実際に使った道具やスケッチもあわせて展示しています。

ギャラリー2では、デザイナー別に原画、模型や創造プロセスに使われているモノが展示されています。たくさんスケッチを用いる人もいれば、メモにアイディアを書き留めている人もいます。デザインプロセスが人によってこんなに異なるのかと、本当に驚かされます!

山手線の新駅「高輪ゲートウェイ駅」の駅舎をデザインした建築家・隈研吾氏のメモと模型の数々。

援助や配慮が必要な方が身につける「ヘルプマーク」も有名なデザイナーによるもの。

たくさんの原画に夢中になり、あっという間に時間が過ぎてしまいます。展覧会では、一部の作品を除き、写真撮影が可能です。気になるものを写真に撮っておけば、そこから新たな発想が生まれるかも?!ぜひ、インスピレーションを得に、訪れてください!

「日本デザインコミッティー」歴代メンバーがデザインした椅子の展示。

1階のショップでは、デザイングッズやミュージアムのオリジナルグッズを販売しています。

「㊙︎展 めったに見られないデザイナー達の原画」
http://www.2121designsight.jp/program/inspiration/
開催期間: 2020年9月22日まで

21_21 DESIGN SIGHT
http://www.2121designsight.jp
東京都港区赤坂9丁目7−6 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン内
Google Maps: https://goo.gl/maps/8RpQbDRMfTV9THKj6
最寄り駅:六本木駅、乃木坂駅

21_21 DESIGN SIGHTでは、新型コロナウイルス感染拡大の防止のため、当面の間、開館時間の短縮と、一部のプログラムにおいてウェブサイトでの事前予約制を実施しています。(詳しくはホームページをご参照ください)
*本記事は多言語にて配信しております。合わせてぜひご覧ください。

英語版 https://visit-minato-city.tokyo/en/articles/322
簡体字版 https://visit-minato-city.tokyo/zh-cn/articles/322
繁体字版 https://visit-minato-city.tokyo/zh-tw/articles/322
ハングル版 https://visit-minato-city.tokyo/ko-kr/articles/322

関連記事

南青山エリアを特集!「大人の愉しみ」が詰まったエリアで一日観光を満喫しよう

2020年10月22日

今月の特集は南青山エリアに注目。東京・港区の北東に位置する南青山は、最先端スポットが多い港区の中でも特にエッジの効いた最新カルチャーが集まり、古き良き日本の文化も融合したハイセンスなエリアです。青山一丁目駅から表参道駅にかけての青山通り沿いには自動車メーカーのショールームが立ち並び、個性豊かなミュージアムも点在するなど、大人の興味をそそる愉しさに溢れています。ここではそんな南青山エリアを一日観光するのにぴったりな4つのスポットをセレクト。いつでもフレッシュな街を体感しに出かけてみてください。 根津美術館 東洋・日本美術の美と自然の美が交差する空間 表参道駅のB1出口から少し歩き、南青山五丁目...

東京・港区のイルミネーション特集2020 都会的で洗練された光のアートを鑑賞!

2020年11月20日

街並みに冬の訪れを伝えてくれるイルミネーション。東京・港区でも大規模なものから小規模なものまで各地で色さまざまな灯りが街を照らし出します。今年は新しい生活様式の中で密集回避の策を講じたり、こうした状況だからこそのアイデアが見られるところも。適切な距離を取りながら、できるだけ少人数でおごそかに楽しむのが2020年流のイルミ鑑賞のスタイル。いろいろなことがあったこの一年ももう少しで締めくくり。光の粒が織りなす美しい景色を眺めて一年の終わりに素敵な思い出を残しましょう。 東京ミッドタウン 観て遊んで探して、多彩な形で楽しむ「ANOTHER WORLD」 「MIDTOWN WINTER MOMENT...

動画で楽しむ東京散歩「ミュージアム@六本木」

2020年9月28日

六本木はアートの街!このエリアには多くの美術館が集まっています。今回は、六本木エリアのオススメの美術館を動画でご紹介します! 国立新美術館 2007年にオープンした国立新美術館は、日本最大級の展示スペース(14,000㎡)を誇る美術館です。この美術館は、コレクションを持たない「アートセンター」です。国内外の新しい美術の動向に焦点をあてた、定期的に開催される豪華な企画展は必見です! 21_21 DESIGN SIGHT 「優れた視力」を英語で「20/20 Vision (Sight)」と表現することから、それより「先を見渡す」という想いを込めて、「21_21 DESIGN SIGHT」という名...

漫画・アニメで東京の街を再発見!「MANGA都市TOKYO」展

2020年9月15日

「君の名は。」、「美少女戦士セーラームーン」、「龍が如く」―これらの日本を代表する作品は、すべて東京の街が舞台です。それぞれの作品の中で東京はどのように描かれ、東京が舞台の数々の作品はどんなストーリーなのでしょうか?その答えは、国立新美術館の「MANGA都市TOKYO」展で見つけられます! 展示スペースに入ると、早くも圧倒されてしまいます!中央には巨大な東京の都市模型がドーンと広がっています。この都市模型は、2018年にフランスで開催されたで展示されたものです。 スクリーンには、東京の街が舞台となっているアニメ・ゲーム・特撮作品が上映されて、その作中に描かれているロケーションにあわせて、その...