漫画・アニメで東京の街を再発見!「MANGA都市TOKYO」展

「君の名は。」、「美少女戦士セーラームーン」、「龍が如く」―これらの日本を代表する作品は、すべて東京の街が舞台です。それぞれの作品の中で東京はどのように描かれ、東京が舞台の数々の作品はどんなストーリーなのでしょうか?
その答えは、国立新美術館の「MANGA都市TOKYO」展で見つけられます!

黒川紀章氏が設計した国立新美術館。新海誠監督の『君の名は。』にも登場します。

公式キャラクターのヨリコとヴィッピーがとても可愛い。

展示スペースに入ると、早くも圧倒されてしまいます!中央には巨大な東京の都市模型がドーンと広がっています。この都市模型は、2018年にフランスで開催されたで展示されたものです。

スクリーンには、東京の街が舞台となっているアニメ・ゲーム・特撮作品が上映されて、その作中に描かれているロケーションにあわせて、そのエリアの模型にスポットライトが当たります。

破壊され続けてきた「東京」?

最初の展示は、「破壊と復興の反復」がテーマです。江戸時代の火災や1923年の関東大震災など、東京は実際に何度も破壊され、その都度復興を遂げてきました。

漫画・アニメの中でも、作中に目覚めるモンスターや神のような破壊者によって派手に東京が破壊されるシーンがよく登場します。ゴジラの特撮映画の数々の作品でも、その時代の東京の最新スポットがいつも破壊されてきました。

ゴジラによって破壊されてきた数々の「東京」の街を紹介するパネル

江戸時代から現代までの「東京」

次の展示は、歴史を辿りながら、様々な漫画・アニメ・ゲームの中で描かれている「東京」が原画や映像で紹介されています。時代によってテーマ性も異なり、それぞれ作品によって表現方法やタッチも違います。とても興味深いです!

2000年以降、日本は不景気と停滞に陥ります。キラキラ輝く東京や壮大なストーリーよりも社会問題が描かれ、少し地味な日常生活シーンが描かれた作品が増えてきます。

虚構から現実世界へ

今やフィクションの作品は現実世界に侵食し、東京の街に溢れるようになりました。漫画やアニメは電車を“ジャック”したり、コンビニや神社とコラボしたり、作品とは別の形で日常生活の一部となっています。展覧会では、こうした日常シーンも紹介されています。

日本の漫画やアニメには、いかに芸術的で文化的な価値が宿っているかを実感する大変刺激的な展覧会でした。漫画やアニメが「子供たちだけが見るコンテンツ」とされていた時代はとっくに終わり、今や社会と時代を映す鏡となり、さらに現実世界に影響を及ぼす存在にまでになりました。
東京の街の歴史を辿りながら見る、日本の漫画文化。必見の展覧会です!
MANGA都市TOKYO
ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮2020
https://manga-toshi-tokyo.jp/
開催期間:2020年8月12日(水)~11月3日(火・祝)
※混雑緩和のため、オンラインでの「日時指定観覧券」もしくは「日時指定券(無料)」の予約が必要です。
※入館時には、検温を実施しています。37.5度以上の発熱がある方は入館できません。また、マスク着用のうえ、なるべく会話を控え、他の来場者と十分な距離を保つようご協力をお願いします。
*本記事は多言語にて配信しております。合わせてぜひご覧ください。

英語版 https://visit-minato-city.tokyo/en/articles/334
簡体字版 https://visit-minato-city.tokyo/zh-cn/articles/334
繁体字版 https://visit-minato-city.tokyo/zh-tw/articles/334
ハングル版 https://visit-minato-city.tokyo/ko-kr/articles/334

関連記事

南青山エリアを特集!「大人の愉しみ」が詰まったエリアで一日観光を満喫しよう

2020年10月22日

今月の特集は南青山エリアに注目。東京・港区の北東に位置する南青山は、最先端スポットが多い港区の中でも特にエッジの効いた最新カルチャーが集まり、古き良き日本の文化も融合したハイセンスなエリアです。青山一丁目駅から表参道駅にかけての青山通り沿いには自動車メーカーのショールームが立ち並び、個性豊かなミュージアムも点在するなど、大人の興味をそそる愉しさに溢れています。ここではそんな南青山エリアを一日観光するのにぴったりな4つのスポットをセレクト。いつでもフレッシュな街を体感しに出かけてみてください。 根津美術館 東洋・日本美術の美と自然の美が交差する空間 表参道駅のB1出口から少し歩き、南青山五丁目...

東京・港区のイルミネーション特集2020 都会的で洗練された光のアートを鑑賞!

2020年11月20日

街並みに冬の訪れを伝えてくれるイルミネーション。東京・港区でも大規模なものから小規模なものまで各地で色さまざまな灯りが街を照らし出します。今年は新しい生活様式の中で密集回避の策を講じたり、こうした状況だからこそのアイデアが見られるところも。適切な距離を取りながら、できるだけ少人数でおごそかに楽しむのが2020年流のイルミ鑑賞のスタイル。いろいろなことがあったこの一年ももう少しで締めくくり。光の粒が織りなす美しい景色を眺めて一年の終わりに素敵な思い出を残しましょう。 東京ミッドタウン 観て遊んで探して、多彩な形で楽しむ「ANOTHER WORLD」 「MIDTOWN WINTER MOMENT...

動画で楽しむ東京散歩「ミュージアム@六本木」

2020年9月28日

六本木はアートの街!このエリアには多くの美術館が集まっています。今回は、六本木エリアのオススメの美術館を動画でご紹介します! 国立新美術館 2007年にオープンした国立新美術館は、日本最大級の展示スペース(14,000㎡)を誇る美術館です。この美術館は、コレクションを持たない「アートセンター」です。国内外の新しい美術の動向に焦点をあてた、定期的に開催される豪華な企画展は必見です! 21_21 DESIGN SIGHT 「優れた視力」を英語で「20/20 Vision (Sight)」と表現することから、それより「先を見渡す」という想いを込めて、「21_21 DESIGN SIGHT」という名...

動画で楽しむ東京散歩「白金台エリア」

2020年9月8日

東京・白金台には、驚くほど巨大な緑地を持つ2つの施設があります。「東京都庭園美術館」と「国立科学博物館附属自然教育園」です。今回はこちらの施設の魅力を動画でお届けします!自然にふれる散歩気分を動画でぜひ体感してください。 「東京都庭園美術館」を訪れると、皇族・朝香宮家の邸宅、そして90年前の東京の最先端の生活スタイルを垣間見ることができます。今や珍しいアール・デコ様式の家具やインテリアデザインを部屋を回遊しながら見学すれば、新しい発見がきっとあるはず!異なるテイストの3つのエリアに別れている庭園もお見逃しなく!日本庭園には茶室があり、芝庭と西洋庭園では自由に芝生で寝転がってOKです!※ ...