動画で楽しむ東京散歩「レインボーブリッジを歩いて渡ろう!」

東京湾のランドマーク「レインボーブリッジ」を歩いて渡れることはご存知ですか?海抜約50メートルの橋の上から、東京ベイエリアの絶景を一望できるのが魅力です。
今回は、「レインボーブリッジの遊歩道」をご紹介します。ぜひ動画をご覧ください!
「レインボーブリッジの遊歩道」の長さは、約1.7キロです。東京都心側の「芝浦」と「お台場」の両方に入り口があり、通行料は無料です。立ち止まらずに歩けば、レインボーブリッジを30分から40分ぐらいで渡れます。
遊歩道は、ノースルートとサウスルートの2つのルートがあります。初めての方は、東京都心側の景色が見渡せる「ノースルート」がオススメです。遊歩道には途中に展望台が設けられています。潮風を感じながら、美しい吊り橋を間近に見て、圧巻のパノラマを楽しめるので、とてもおすすめです!
レインボーブリッジ 遊歩道
【開場時間】
4月1日~10月31日 午前9時から午後9時まで(最終入場は閉館の30分前)
11月1日~3月31日 午前10時から午後6時(最終入場は閉館の30分前) 
【休業日】毎月第三月曜日、祝日にあたる時はその翌日

芝浦側の入口:東京都港区海岸3-33-19
Google maps: https://goo.gl/maps/2fBQoaUtjQ3UQDrj8
最寄り駅:芝浦ふ頭駅、田町駅、芝浦埠頭バス停(田99バス)、海岸通バス停(波01出入バス)

お台場側の入口:東京都港区台場1-4-1
Google maps: https://goo.gl/maps/ujvoaGJtLWDFumfr6
最寄り駅:お台場海浜公園駅、お台場海浜公園水上バス乗り場、東京テレポート駅
*本記事は多言語にて配信しております。合わせてぜひご覧ください。

英語版 https://visit-minato-city.tokyo/en/articles/347
簡体字版 https://visit-minato-city.tokyo/zh-cn/articles/347
繁体字版 https://visit-minato-city.tokyo/zh-tw/articles/347
ハングル版 https://visit-minato-city.tokyo/ko-kr/articles/347

関連記事

動画で楽しむ東京散歩「白金台エリア」

2020年9月8日

東京・白金台には、驚くほど巨大な緑地を持つ2つの施設があります。「東京都庭園美術館」と「国立科学博物館附属自然教育園」です。今回はこちらの施設の魅力を動画でお届けします!自然にふれる散歩気分を動画でぜひ体感してください。 「東京都庭園美術館」を訪れると、皇族・朝香宮家の邸宅、そして90年前の東京の最先端の生活スタイルを垣間見ることができます。今や珍しいアール・デコ様式の家具やインテリアデザインを部屋を回遊しながら見学すれば、新しい発見がきっとあるはず!異なるテイストの3つのエリアに別れている庭園もお見逃しなく!日本庭園には茶室があり、芝庭と西洋庭園では自由に芝生で寝転がってOKです!※ ...

歴史ロマン薫る建築&庭園を巡る 白金台散策特集

2020年8月19日

港区の中でもひときわ閑静な住宅地として知られる白金台(しろかねだい)。白金台という名前を知らなくても、この地区に住むご婦人たちを指す「シロガネーゼ」という言葉を知っている人は多いはず。高級住宅地として有名な白金台ですが、エレガントでセンスのいいショップが集まるほか、歴史建築を活かした文化施設も点在し、観光するにも楽しいエリアです。今月の特集はこの白金台を散策。お買い物に観光に、1日楽しめる白金のおすすめスポットを紹介します。 白金台の歴史と「プラチナ通り」 どこか縁起の良さそうな白金(しろかね)という地名は、この地を開拓した応永年間の豪族・柳下上総介(やぎしたかずさのすけ)が大量に銀(白金)を...

東京都庭園美術館で、90年前の「東京モダンライフ」を覗こう!

2020年8月13日

白金台の東京都庭園美術館では、アール・デコ様式の邸宅空間を当時の雰囲気で見られる建物公開展を開催しています。90年前の最先端の東京の生活スタイルや生活空間を見るために、展覧会を訪れました! 東京都庭園美術館の本館は、皇族・朝香宮家の邸宅でした。邸宅を建てたのは、明治天皇の皇女と結婚した朝香宮鳩彦殿下です。海外旅行がまだ珍しかった頃、彼は奥さんと共にフランスに長期滞在しました。当時、フランスで流行していたアール・デコに強い刺激を受け、帰国後に自分の家をアール・デコ風に建てたのです。 2年間で計画、そしてもう2年間で建設という比較的短い期間に建てられ、1933年に竣工しました。本館と新館で開催され...

アイドルファンが集う神社?! 乃木坂の「乃木神社」

2020年7月14日

六本木と赤坂という賑やかなエリアに挟まれた場所に、静かで緑豊かな「乃木神社」があります。なぜ、この神社には日本の人気アイドルグループのファンたちが集まるのでしょうか? 乃木神社の歴史 六本木と赤坂には江戸時代は大名の屋敷があり、明治時代は貴族や官吏が住む住宅街でした。このエリアには軍隊の施設もあったそうで、現在は美術館、ホテルやショッピング施設などがあります。乃木神社はこのエリアの一角にあります。 乃木神社には、乃木希典将軍と乃木静子夫人が祀られています。乃木希典将軍は、武士道に生きた悲劇の将軍です。1849年生まれの乃木希典はのちに軍人になり、日露戦争などへ従軍しました。戦いで勝った後はロシ...