動画で楽しむ東京散歩 「東京の紅葉スポット」

今年も紅葉シーズンがやってきました!
東京の都心でも、日本の秋を感じる紅葉スポットがたくさんあります。
今回は、紅葉狩りの名所から穴場スポットまでご紹介します。
※映像は2019年以前に撮影のものです。

根津美術館

東アジア美術を専門にした根津美術館は、有名な日本人建築家・隈研吾によって設計された美しい美術館です。この美術館の素晴らしい日本庭園には、紅葉が綺麗な木々がたくさんあり、散歩しながら鑑賞するのもいいですし、庭園にあるカフェの大きな窓から眺める紅葉もまた別格です!

芝公園

東京タワーの近くにある大きな公園です。この公園では、東京タワーを背景に美しい秋の風景写真を撮ることができます。

青山霊園

青山霊園の中央道に桜並木があって、紅葉や銀杏とはまた違う雰囲気の紅葉を楽しむことができます。紅葉のトンネルを自転車で通ると気持ちいいです!

有栖川宮記念公園

大使館エリアとして知られている広尾エリアにある、滝や鯉池のある公園です。

神宮外苑

クリスマスケーキの灯されたロウソクのように並んでいる銀杏並木は圧巻です。

白金台プラチナ通り

銀杏並木沿いにおしゃれなカフェ、レストラン、ショップが立ち並びます。

東京ミッドタウン

約200メートルの桜並木が続く「さくら通り」は、秋の紅葉も美しいです。
*本記事は多言語にて配信しております。合わせてぜひご覧ください。

英語版 https://visit-minato-city.tokyo/en/articles/371
簡体字版 https://visit-minato-city.tokyo/zh-cn/articles/371
繁体字版 https://visit-minato-city.tokyo/zh-tw/articles/371
ハングル版 https://visit-minato-city.tokyo/ko-kr/articles/371

関連記事

動画で楽しむ東京散歩「レインボーブリッジを歩いて渡ろう!」

2020年10月19日

東京湾のランドマーク「レインボーブリッジ」を歩いて渡れることはご存知ですか?海抜約50メートルの橋の上から、東京ベイエリアの絶景を一望できるのが魅力です。今回は、「レインボーブリッジの遊歩道」をご紹介します。ぜひ動画をご覧ください! 「レインボーブリッジの遊歩道」の長さは、約1.7キロです。東京都心側の「芝浦」と「お台場」の両方に入り口があり、通行料は無料です。立ち止まらずに歩けば、レインボーブリッジを30分から40分ぐらいで渡れます。遊歩道は、ノースルートとサウスルートの2つのルートがあります。初めての方は、東京都心側の景色が見渡せる「ノースルート」がオススメです。遊歩道には途中に展望台...

動画で楽しむ東京散歩「白金台エリア」

2020年9月8日

東京・白金台には、驚くほど巨大な緑地を持つ2つの施設があります。「東京都庭園美術館」と「国立科学博物館附属自然教育園」です。今回はこちらの施設の魅力を動画でお届けします!自然にふれる散歩気分を動画でぜひ体感してください。 「東京都庭園美術館」を訪れると、皇族・朝香宮家の邸宅、そして90年前の東京の最先端の生活スタイルを垣間見ることができます。今や珍しいアール・デコ様式の家具やインテリアデザインを部屋を回遊しながら見学すれば、新しい発見がきっとあるはず!異なるテイストの3つのエリアに別れている庭園もお見逃しなく!日本庭園には茶室があり、芝庭と西洋庭園では自由に芝生で寝転がってOKです!※ ...

動画で楽しむ東京散歩「六本木ヒルズ展望台から星空を見上げよう!」

2020年10月14日

「六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー」では、東京の星空を観望するイベントを定期的に開催しています。ロマンチックな星空と360度の圧巻のパノラマ夜景の組み合わせは必見です!海抜270メートルの高さにある「東京シティビュー 屋上スカイデッキ」で開催される「六本木天文クラブ」は、夜空に煌めく月や星を望遠鏡で観望するイベントです。この特別な体験をお見逃しなく!※現在は新型コロナウイルス感染症感染対策にて事前申し込み抽選制での開催となっております。今回は、先日開催された「中秋の名月」を愛でるイベントの様子を動画にてご紹介しています。ぜひご覧ください! 六本木天文クラブhttps://tcv....

癒しの森を散策してリフレッシュ!東京・白金台の自然教育園

2020年8月31日

白金台の「自然教育園」は、都会のオアシスです。遠出しなくても、四季折々の草花に囲まれて、昆虫などの生きものを間近に観察できます。広い園内を散策すると、心も体も癒されます!今回は、「自然教育園」の見どころをご紹介します。 自然教育園の正式名称は、「国立科学博物館附属自然教育園」。天然記念物および史跡に指定されている緑地と史跡の維持管理をしています。ありのままの姿を残した植物の名前や特長が書かれた解説プレートが園内に配置されており、来園者は自然について学ぶことができます。広さは、20ヘクタール。東京ドームの約4倍もあり、とても広いです。 教育管理棟では、季節の見どころ情報が展示されているため、散策...