テレビドラマ『六本木クラス』でも話題沸騰! 「はじめての六本木」の鉄板デートコースをご提案

この7月から六本木を舞台にしたテレビドラマ『六本木クラス』が放送されることで、若い世代を中心に一層注目が集まること間違いなしの六本木。東京・港区の中でも特に人気の高い観光地であるこのエリアには、見る、遊ぶ、食べるの三拍子で注目のスポットがいっぱいあります。そこで、今回は“初めての六本木散策”の方におすすめしたい鉄板デートコースをご案内。記念撮影スポットもたくさん紹介しますよ!

【9:00】一日の始まりは「天祖神社」で今日のデートの幸運を祈願!

今日の集合場所は六本木エリアのほぼ中心にある東京メトロの六本木駅。地下鉄のホームから地上へ上がると、街のシンボル的存在である六本木交差点の高架が。「ROPPONGI」のサインをバックに今日1枚目の記念写真をパシャ!

まだ十分に目覚めていない朝の六本木の街を抜けて、この日最初の目的地である天祖神社へ。龍土町美術館通り沿いにある神社は朝日に照らされた白い鳥居が印象的。あたりにはしんとした空気が漂い、これからお仕事と思しき方が通りすがらに手を合わせていく姿も見かけます。

南北朝時代の至徳元年(1384)に創建され、天照大御神、伊邪那岐命、伊邪那美命の三神を御祭神として祀る天祖神社。悠久の歴史を歩んできた古社は、かつて品川沖から竜がご灯明を献じたという「竜灯」の故事にちなんで「龍土神明宮」とも呼ばれています。

神様の御利益だけでなく、「六本木7-7-7」という7が3つ並ぶ住所の縁起の良さからも運気アップを期待して訪れる人が多いスポット。スリーセブンにちなんだ「六本木七七七みくじ」は、カラフルでかわいいおみくじとして大人気です。

仕事運、金運、健康運とお願いしたいことがたくさんあるかもしれませんが、まずは何より今日一日が良い日であることを願ってみてはいかがでしょう。

【10:00】「フジフイルムスクエア」でアートな時間を過ごす

六本木といえば美術館やギャラリーが数多く集まるエリアです。一年を通じて大型企画展が開催されている「国立新美術館」、珠玉の日本美術にふれられる「サントリー美術館」、体験展示も豊富な企画展で人気の「六本木ミュージアム」をはじめ、多彩な展示施設が集まっています。その中からこの日は東京ミッドタウン1階にある「FUJIFILM SQUARE(フジフイルムスクエア)」へ。

「FUJIFILM SQUARE」は、港区に本社を置く富士フイルムの複合型ショールームです。大通りに面した立地で、なおかつ入場無料ということもあり気軽に立ち寄れるスポットです。4つのゾーンに分かれる館内のうち「富士フイルムフォトサロン 東京」は、時期ごとに多彩な企画展を行っている写真ギャラリーです。世界的な写真家から新進気鋭の写真家、公募展の受賞作品まで、プロ・アマ含めた幅広い展示が魅力。毎年春には港区観光協会が主催している「港区観光フォトコンテスト」の受賞作品展も開催されています。

同じ館内の「写真歴史博物館」は、豊富な展示でカメラと写真の歴史を学べる空間です。1839年にフランスで発表された「ダゲレオタイプ」による銀塩写真の発明に始まり、湿板写真、乾板写真への進歩、そしてロールフィルムの誕生へと続いてきた写真技術の歴史を復元模型による体験や写真などの資料によって知ることができます。19世紀以前の木製カメラから徐々に小型・精密化されていく進化の流れを学べる約100点のクラシックカメラや写真の展示は見応え抜群です。

また、16世紀にイタリアで発明され、芸術家たちがデッサンの際などに用いたカメラの原点「カメラ・オブスクーラ」をはじめ、映画の原点となった「キノーラ」や「ゾートロープ」など写真やカメラの発達の歴史を体験できるレプリカの展示もあります。ここに来れば、きっとカメラや写真のことがもっと好きになるはず。アートにふれる時間を共有して、鑑賞後に二人で感想を語り合うのもデートならの楽しみ。
《その他の主な六本木のアートスポットはこちら!》

【12:00】東京ミッドタウンのテラスレストランでガーデンビューのランチ

FUJIFILM SQUAREを出て、東京ミッドタウンの館内を少し散策したらそろそろお昼の時間。ランチスポットはオープンエアの風が心地よいテラスレストランを選んでみてはいかがでしょう。東京ミッドタウンのガレリアとプラザでは12のテラスレストランが営業中です。

ミシュラン星付きシェフの名前を冠するフレンチ、薪窯で焼く本格ピッツェリア、トリュフ料理の専門店、四季折々の食材を使った京料理など地下1階から4階にかけて多彩なレストランが集まっていて、気分と予算に合った選択肢が揃っています。

UNION SQUARE TOKYO

Pizzeria-Trattoria Napule

ガレリアのテラスから眺められるのは、広大なミッドタウンガーデンの萌えるような緑とその背後に広がるビル群の眺め。都会と自然が融合した眺めは、四季を通じて心地よいのはもちろんのこと、春は桜並木、冬はイルミネーションを望むベストロケーションでもあります。
UNION SQUARE TOKYO
https://unionsquaretokyo.com

Pizzeria-Trattoria Napule 東京ミッドタウン店
https://napule-pizza.com/midtown/

【15:00】「メルセデス・ミー東京(六本木)」で憧れのあの車に試乗ドライビング!

次に訪れたいのは、東京ミッドタウンのすぐそばにある「メルセデス ・ミー 東京(六本木)」です。こちらはメルセデス・ベンツ日本が運営するブランドストア。同社の人気車を展示するギャラリー、メルセデスグッズが手に入るショップ、モビリティと暮らしの新しいつながりを提案する「EQ House」などが集まっています。

ギャラリーでは、メルセデスが誇る各クラスの最新モデルや限定モデルを時期替わりで展示。電気自動車の「Mercedes-EQ」シリーズが展示されることもあるなど、憧れの車を間近で見学できます。

かっこいい車を近くで見ると「見るだけじゃなくて自分で運転してみたい…」という気持ちが湧いてきそうですが、実はこちら、メルセデスの最新車にトライアルクルーズ(試乗)も可能。スタッフの運転で乗り心地が体験できるほか、ほとんどの車種は自分でハンドルを握って運転することもできます(※要予約、試乗の予約方法およびルールは下記の公式サイトを参照)。

施設を出て南青山方面に向かい、青山一丁目で折り返すルートを走る約20分程度の体験。見るだけでは分からないメルセデスの技術を肌で感じられるだけでなく、ちょっとしたドライブデートの気分も味わえるはず。体験後は1階のカフェ「ダウンステアーズコーヒー」でブレイクしながら試乗の余韻に浸るのもいいでしょう。
(DATA)
メルセデス・ミー東京(六本木)
ギャラリー(トライアルステーション)、EQ House 11:00~18:00
ダウンステアーズコーヒー 8:00〜20:00(19:30ラストオーダー)
※短縮営業時間。最新の営業時間は公式サイトをご確認ください。
休業日:なし
公式サイト:https://www.mercedesme.jp

【17:00】六本木ヒルズ展望台「東京シティビュー」で港区が誇る絶景を!

さて、楽しかった一日も次が最後の目的地。メルセデス・ミー東京を出たら六本木交差点の方面へ戻り、10分ほど歩いて六本木ヒルズへ。にぎやかな六本木通りからエスカレーターで六本木ヒルズのヒルサイドに上がり、歩道橋の上から六本木けやき坂通りの景色を堪能。

そのほか毛利庭園でハートのオブジェと記念撮影したり、館内でショッピングを楽しんだり、六本木ヒルズを存分に楽しんだら、ラストは頭上に高くそびえる森タワーの最上階へGO!

森タワー3階の受付からエレベーターであっという間に「東京シティビュー」の展望台がある52階へ。到着して通路に出ると、東京都心を眼下に見下ろす圧倒的な景色が目に映ります。さらに圧巻なのは屋外展望台の「スカイデッキ」です。

ここは正真正銘、地上238mの高さを誇る六本木ヒルズの“てっぺん”。オープンエアの遮るもののない視点から天空の絶景を楽しむことができます。その美しさは写真を見てもらえば説明不要でしょう。展望台周辺はブルーにライトアップされたロマンチックな空間になっており、プライベートな雰囲気に包まれながら二人だけの時間を過ごすことができるはず。

館内には現代アートの発信拠点でもある「森美術館」と、アニメやキャラクター関連の企画展も多い「森アーツセンターギャラリー」いう2つの展示施設を併設しており、どちらも一部の日を除いて22時まで開館しているので、展望台と併せてアート鑑賞を楽しむのもよし。カフェ&レストランの「THE SUN & THE MOON」で“天空のディナー”を楽しむもおすすめです。港区が誇るスペシャルな夜景を心ゆくまで楽しんでください。
一日存分に遊んで出発地点の六本木交差点へ。「ROPPONGI」のサインもすっかりライトアップの時間帯に。

東京タワーが煌々と輝く方面に視線を向けると、夜の六本木を象徴するネオンの連なりが…。このまま地下鉄に乗ってもいいですし、もう少しお散歩を楽しんでから帰るのもいいでしょう。『六本木クラス』の放送開始で話題を増す六本木で、ぜひ素敵な一日を過ごしてください!

関連記事

【動画記事】お台場で「手ぶらバーベキュー」を体験! 東京湾の絶景や最高の夜景を眺めながらグランピング気分で夏休み

2022年6月20日

ショッピングにグルメ、エンタメ施設と観光的な魅力に満ちたお台場。楽しいものなら何でも揃うお台場ですが、実はオーシャンビューを眺めながらグランピング気分が味わえるバーベキューの人気スポットが多数あることもご存知でしょうか。今回はその中でも特に人気が高いアクアシティお台場の「THE BBQ BEACH in AQUA CITY ODAIBA」で、準備ゼロでOKな“手ぶらバーベキュー”を体験してきました。 絶景が自慢の屋上BBQスポット「THE BBQ BEACH in AQUA CITY ODAIBA」へ 本格的な夏が近づき、肌をなでる海風がますます心地良く感じられるお台場エリア。商業施設が集まる...

通販・オンラインショッピングでも買える東京・港区生まれのスイーツ&ギフト

2021年12月24日

感染症拡大の不安が完全に収まらない昨今。家族や親しいお友だちなどに会いたくても、さまざまな事情で会いに行くことができないという方も少なくないはず。そんな時は季節のご挨拶とともに老舗のグルメを贈るのはいかがでしょう。今回は通販・オンラインショッピングでも買える東京・港区生まれのスイーツ&ギフトをご紹介。それぞれのお店に名物と呼べる逸品がある港区の老舗。大切な方への贈り物選びだけでなく、ご自宅へのお取り寄せの情報としてもご活用ください。 赤坂青野の「赤坂もち」 江戸時代に創業し、120年以上の歴史を歩んできた赤坂青野。明治32年(1899)から現在の本店がある赤坂7丁目に店舗を構え、現在では港区内...

【動画記事】明治神宮外苑いちょう並木の紅葉観光と一緒に訪れたい! 元赤坂「明治記念館」で庭園ランチを体験

2021年10月20日

11月半ば頃になると東京都心でも木々が徐々に色づきはじめ、本格的な紅葉シーズンを迎えます。東京・港区にも芝公園や旧芝離宮恩賜庭園などの紅葉スポットがいっぱい。その中でも特に高い人気を誇るのが明治神宮外苑のいちょう並木です。今回はその明治神宮外苑の一角にある「明治記念館」で庭園ランチを体験。紅葉観光とぜひセットで訪れてほしい同館の魅力を深掘りして紹介します! 明治の宮中晩餐会が開かれた「日本初の迎賓館」 JR信濃町駅から徒歩3分、東京メトロ青山一丁目駅から徒歩6分ほどのところに建つ「明治記念館」。明治神宮外苑いちょう並木からも徒歩圏内で、紅葉観光とセットで訪れるにはぴったりの場所にあります。...

品川プリンスホテル「LUXE DINING HAPUNA」で体験する、ニューノーマル時代のホテルブッフェとは

2021年7月7日

遠方への旅行がなかなか難しい情勢の中で全国的に多大な影響を受けている宿泊業。区内全体で3万室以上の客室数を誇る東京・港区のホテルでも多くの施設が依然厳しい状況にあります。飲食店を抱えるホテルへの影響はさらに大きく、その中でもゲスト自ら料理を取るホテルブッフェは業態変更や高い水準の感染症対策が求められるなど、さまざまな変化に迫られてきた業態のひとつです。そこで今回は港区内のホテル応援企画として、品川プリンスホテルのブッフェレストラン「LUXE DINING HAPUNA」を取材。ニューノーマルに適したホテルブッフェの「今」をお伝えしたいと思います。 安全・安心とブッフェの満足感を両方届ける 客室...