六本木ヒルズで開催中「アベンジャーズ展」鑑賞レポート アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルク…スーパーヒーローたちの世界に没入!

映画『アベンジャーズ』シリーズを中心とするマーベル・シネマティック・ユニバースの世界に没入できる展覧会「アベンジャーズ展」が、4月16日に六本木ヒルズ森タワー52階の森アーツセンターギャラリーで開幕しました。ニューヨーク、パリ、ロンドンなど世界24都市での巡回を経て待望の日本上陸となる今回の東京展。ヒーロー気分になれるインタラクティブな仕掛けも盛りだくさんな本展を開幕前日の内覧会で体験してきました!

世界を魅了してきた「アベンジャーズ展」が六本木ヒルズに上陸

2008年に公開された『アイアンマン』を皮切りに、キャプテン・アメリカ、ハルク、ソーなどマーベルのヒーローたちの群像劇を描いてきたマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)。それぞれのヒーローに光をあてた映像作品のほか、主要キャラ総出演の映画『アベンジャーズ』シリーズも過去に4作品が発表され、MCU全体が作り上げるドラマに世界の多くのファンが魅了されてきました。この度、その世界観が満喫できる展覧会が日本で初めて港区に上陸!

(C)2022 MARVEL;Cityneon

この展覧会はアベンジャーズの超人的なパワーの源や彼らを支える最先端科学技術を知る場であるのと同時に、私たち自身がアベンジャーズのヒーローたちを支える科学戦闘支援ネットワーク「S.T.A.T.I.O.N」の一員になるための訓練を受ける機会です。そのため、まずはイントロダクションとなるブリーフィングルームでエージェントのマリア・ヒルから指令を受け取ります。

(C)2022 MARVEL;Cityneon

展示空間は「キャプテン・アメリカ エリア」から始まり、各々のキャラクターの秘密に迫る7つのエリアで構成されています。さっそく冒頭にはキャプテン・アメリカの攻守の絶対的アイテムである“あの盾”のレプリカと愛車のハーレーが…。

(C)2022 MARVEL;Cityneon

カッコいいスーツが飾られたディスプレイには、普通の青年だったスティーブ・ロジャースがキャプテン・アメリカになった経緯と彼の強さの秘密に迫った分析情報が紹介されています。なお、場内は撮影OK。ハーレーにまたがって記念撮影も可能です。

ヒーローの戦いを擬似体験できるデジタルコンテンツも

手のオブジェでハルクの大きさが実感できる「ブルース・バナー博士のバイオラボ」を経て、「アイアンマン先端工学研究所」に出ると、アイアンマンとハルクの友情の結晶といえる「ハルクバスター」の巨大な立体展示に圧倒されます。

(C)2022 MARVEL;Cityneon

さらに感動間違いなしなのは、その隣にある格納庫的な展示ケース。なんと、ここにはアイアンマンことトニー・スタークが開発してきた歴代アーマーが勢揃いしているのです。

(C)2022 MARVEL;Cityneon

マーク1からマーク7まで、トニーの生き様そのものを見せつけられているかのような7つのアーマー。どんどん洗練されていくように見える中で、ちょっとずんぐりむっくりしているマーク1のアーマーは初期を知るファンにとって特に感涙ものの展示。胸に光るアークリアクターを前にして「あの窮地の中で、ここからすべてが始まったんだよな…」と、1作目のアイアンマンを思い出します。

(C)2022 MARVEL;Cityneon

さらに「ハルクバスターエクスペリエンス」では、ハルクバスターになりきってヒーローたちの戦いを擬似体験できます。両手を前を押し出すと映画の世界さながらにビームを発射。あなたの手で次々と飛び出してくる敵から街を守りましょう。

アベンジャーズの強さを知り、悪を倒せ!

そこから“ワカンダ・フォーエバー”の合言葉でおなじみのブラックパンサーと、“マーベルのはじまり”的存在であるキャプテンマーベルの展示に続いて「ソーの天文台」へ。心優しきアスガルドの王子であり、MCUの中でも屈指の実力と人気を誇るソー。弧を描くように180度を映像で囲まれた空間には、マイティ・ソーの秘密が盛りだくさん。中央には選ばれし者にしか扱うことができないムジョルニアのハンマーが。果たしてあなたは持ち上げることができるでしょうか?

(C)2022 MARVEL;Cityneon

そして、ホークアイ、ブラック・ウィドウ、アントマンらが登場するのが、次の「アベンジャーズ ホール」です。超人的な早撃ちを見せるホークアイの弓矢やクールビューティーとしておなじみなブラック・ウィドウのスーツなど、映画の中で印象的なアイテムが大集合。また、危機的場面で渋い活躍を見せてくれるウォーマシンやファルコンの展示もあって、マニアすぎるほどマニアな内容になっています。

(C)2022 MARVEL;Cityneon

さらに進み「収容室」のゲートをくぐると、正面にはアベンジャーズの強敵・サノスの姿を発見。MCUといえばヒーローたちの敵となる悪役(ヴィラン)たちも重要な存在です。造形や設定を含めたその細かな作り込みもマーベルのこだわりを感じるポイントのひとつです。

(C)2022 MARVEL;Cityneon

チタウリやダーク・エルフの等身大モデルはかなりの怖さ。ただ、ここまで歩いてアベンジャーズの強さの秘密を知った私たちなら、こんな悪役もきっと恐れず打ち勝てる。その勇気をラストの最終試験で試しましょう。

カフェには「ドクター・ストレンジ」最新作のコラボグルメ!

興奮冷めやらぬままたどり着くグッズ売り場もアベンジャーズファンであれば目移りしてしまうであろう多彩なラインナップです。

(C)2022 MARVEL;Cityneon

なお、本展は会場の混雑を緩和するため、人数を制限した「全日日時指定制」でのチケット販売になっています。事前購入と当日券購入があるので、詳細は下記に紹介している公式サイトをご確認ください。

これまでに20作品以上が公開されているMCU。もしも「お友達に誘われたけれど、アベンジャーズはよく知らない…」という方がいたら、これまでに公開されている映画『アベンジャーズ』4部作だけ見ておくとノリノリで会場に溶け込めるはず。「アベンジャーズ展」は、6月19日まで六本木ヒルズ森タワー52階の森アーツセンターギャラリーで開催中。港区が誇る天空の景色とともに、アメリカが生んだスーパーヒーローたちの世界を楽しんで!
(data)
「アベンジャーズ展」
会場:森アーツセンターギャラリー(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階)
会期:2022年4月16日(土)〜6月19日(日) ※会期中無休
開館時間:10:00~20:00(最終入館は閉館の30分前まで)
観覧料:一般・大学生 2500円、中学・高校生 1700円、小学生 1100円、未就学児 無料
公式サイト:https://avengersstation.jp

関連記事

【動画記事】お台場で「手ぶらバーベキュー」を体験! 東京湾の絶景や最高の夜景を眺めながらグランピング気分で夏休み

2022年6月20日

ショッピングにグルメ、エンタメ施設と観光的な魅力に満ちたお台場。楽しいものなら何でも揃うお台場ですが、実はオーシャンビューを眺めながらグランピング気分が味わえるバーベキューの人気スポットが多数あることもご存知でしょうか。今回はその中でも特に人気が高いアクアシティお台場の「THE BBQ BEACH in AQUA CITY ODAIBA」で、準備ゼロでOKな“手ぶらバーベキュー”を体験してきました。 絶景が自慢の屋上BBQスポット「THE BBQ BEACH in AQUA CITY ODAIBA」へ 本格的な夏が近づき、肌をなでる海風がますます心地良く感じられるお台場エリア。商業施設が集まる...

3年ぶり開催「東京湾納涼船2022」を体験! 3代目さるびあ丸にリニューアルの納涼船で東京湾の夜景を満喫

2022年7月6日

東京湾の夏の風物詩といえば、やはり竹芝埠頭を出港する「東京湾納涼船」。一昨年、昨年は感染症拡大防止の観点から開催中止となりましたが、2022年は3年ぶりの開催が決まりました。しかも今年は使用される客船が「3代目さるびあ丸」にリニューアル。そういうわけでさっそく7月1日の運航開始日に乗船して東京湾納涼船の魅力に迫ってきました! 浴衣姿で乗船の方は“500円OFF”の割引も! 2022年の「東京湾納涼船」は7月1日(金)から9月11日(月・祝)まで開催。出航するのは東海汽船運航の伊豆諸島への船便が発着する竹芝客船ターミナルです。マストのオブジェが目印の竹芝客船ターミナルは新橋駅からゆりかもめで約4...

【動画記事】TEPIA先端技術館、気象科学館、サントリー美術館など、東京・港区にある「自由研究」のヒントが見つかるスポット大集合!

2022年7月20日

子どもとのお出かけが増える夏休みシーズン。思いきり楽しいお出かけもいいけれど、観光ついでに我が子が何か学びのきっかけをつかんでくれたらパパママにとっては嬉しいところ。そこで今回は「自由研究」をテーマに、キッズたちが先端技術や科学、歴史や芸術などに興味を持ってくれそうな港区内のスポットを集めてみました。歴史と文化にまつわるスポット満載の港区で素敵なアイデアのヒントを見つけてください! TEPIA先端技術館 近未来を感じさせる数々のイノベーションに驚きが止まらない! 北青山のスタジアム通り沿いにある「TEPIA先端技術館」は、より良い未来社会を作るために解決すべき社会的課題を知り、その解決に役立つ...

【動画記事】東京タワーの新名所「RED° TOKYO TOWER」を体験 最先端のeスポーツ体験で遊び、めいっぱい体を動かす!

2022年5月16日

2022年4月20日、東京・港区の東京タワーフットタウン内に日本最大規模のesportsパーク「RED° TOKYO TOWER(レッド トーキョータワー)」がグランドオープンしました。最先端のVR技術や映像技術とリアルな体験をかけ合わせた、まったく新しい遊びが楽しめることで早くも人気沸騰中の新スポット。ここでは遊びの一部をピックアップしながら本施設の魅力をお伝えしていきます! ゲームの知識ゼロでも楽しめる最新eスポーツ施設 東京タワーの足元にある観光施設、フットタウンに待望のグランドオープンを果たした「RED° TOKYO TOWER」。計5600㎡の巨大空間の中には今話題のeスポーツを体感...