都市と煌びやかな光が作り出す絶景へGO! 港区のイルミネーション特集

立冬も過ぎた時季を迎えると、寒空を暖かく照らすように瞬き始めるカラフルな光。都会のイルミネーションは街の時間を普段とは違う特別なひと時に変えてくれます。六本木のような都心から汐留・お台場などのベイエリアまでを擁する港区のイルミネーションは、見える景色もスポットごとに個性的。大型施設が多いので、イルミネーション鑑賞をきっかけにグルメや買い物も楽しめるところも魅力です。ここでは港区のおすすめイルミネーションスポットを4件ピックアップ。それぞれのスポットの魅力とともに担当者の方々に聞いたイチオシのフォトスポットもご案内します。この時期だけ見られる都市と灯りの競演。ぜひ、冬のアフター5やクリスマスのお出かけのご参考に!

六本木ヒルズ アートの風を感じるイルミネーションやクリスマスツリーが点在

ケヤキ並木を約70万灯のLEDが彩る「けやき坂イルミネーション」はじめ、エリアごとにアート性の高いイルミネーションやクリスマスツリーが登場する六本木ヒルズ。六本木けやき坂通り、ウェストウォーク、毛利庭園、六本木ヒルズアリーナ、大屋根プラザの5か所が、この時期だけの姿に変身します。「グリーン電力証書」の仕組みを活用したクリーンな電力で環境に配慮していることも六本木ヒルズのイルミネーションのポイントです。

今年のけやき坂イルミネーションは「SNOW & BLUE」をコンセプトにした白と青の光が競演。約400mの並木道に2色のLEDが輝きを与えます。紅くライトアップされた東京タワーと相まった風景もきれい。どこまでも続きそうな光の道は都市ならではの絶景です。

毛利庭園のイルミネーションは、池の周りを光が染める上品な印象。カラフルな光の粒が水面にも映し出されて幻想的な風景に。ハート型のオブジェ「Kin no Kokoro」も、ほっこりした気分を誘ってくれます。

ウエストウォークでは、フォトジェニックなクリスマスツリーが見ごたえあり。真紅に染まるドレープのドレスをまとった女性のように立つゴージャスなツリー。流線的なひだが美しいツリーは全体の色合いとひだの陰影がライティングによって変わり、見ている人に優雅なひと時を与えます。

なお、おすすめのフォトスポットは、東京タワーとイルミネーションが一緒に撮影できる「けやき坂通り中央の橋の上」、けやき坂イルミネーションの全景が撮影できる「エスカーダ六本木ヒルズ店前」と「ツタヤ トウキョウ ロッポンギ前」の3か所。「けやき坂通り中央の橋の上」には坂を見下ろして展望できるスペースがあるので、スマホや自慢のカメラで最高の一枚を残しましょう。

イルミネーション期間中は館内もクリスマスムード一色に。11月30日から12月25日にかけては国内最大規模のクリスマスマーケットが開催され、クリスマスマーケットの本場、ドイツ・シュツットガルトのにぎわいを大屋根プラザに再現。マイスター直伝のシュトーレン、2000種類以上のクリスマス雑貨などが販売され、西洋のクリスマスカルチャーと出逢うことができます。そのほか、クリスマスコンサートの開催や、レストランやカフェで個性豊かなクリスマスケーキが販売されるなど、お楽しみが盛りだくさん。どのスポットも夜遅くまで楽しめるので、夜のデートスポットとしてもオススメですよ。
開催期間:11月11日(月)〜 12月25日(水)
(ウエストウォーク、毛利庭園は11月15日〜12月25日)
点灯時間:けやき坂イルミネーション・毛利庭園イルミネーション 17:00〜23:00(12月13日〜12月25日の期間中は24:00まで延長して点灯)
ウエストウォークデコレーション 17:00〜24:00(照明演出)

東京ミッドタウン 宇宙の壮大な世界を表現した巨大イルミ空間

約50万球の灯りが彩る東京ミッドタウンのメインイルミネーションは、約2000㎡の芝生広場に宇宙空間をイメージした「スターライトガーデン 2019」です。今年初登場する高さ8mの「Space Tower」が宇宙現象をダイナミックに表現するのが魅力のひとつ。もはや六本木の冬の風物詩として定着している“光の庭”は年を重ねるごとに進化を遂げ、常に斬新な演出で訪れる人の心を掴み続けています。

今年のスターライトガーデンは宇宙誕生と成長に着想を得た壮大なストーリーを表現。宇宙を漂う星雲の誕生に始まり、「ふたご座流星群」をイメージした流星の競演やブラックホールの出現、そして新たなエネルギーが放出した光から銀河系の星々が成長するまでのドラマは、まさに息を飲む神秘さを感じさせます。

約100個のスターバルーンが空間全体に動きを与えるほか、今年は高さ8mの「Space Tower」が初登場。従来のパノラミックな見晴らしに重層的な美しさを加えるだけでなく、あふれでるミストが星雲を演出します。11月26日から12月18日までの約4週間は、2種類のしゃぼん玉が光の中を舞う「しゃぼん玉イルミネーション」を17時以降から1時間に5回開催。さまざまな演出でこれまで以上にダイナミックになったスターライトガーデンは必見です。

より一層ロマンチックな時間を求めるならば、ぜひ施設内の別のイルミネーションも訪ねてみてください。東京ミッドタウンの玄関口となるプラザエリアの「ツリーイルミネーション」、ミッドタウン・ガーデンの「シャンパン・イルミネーション」や「スターライトロード」は、スターライトガーデンとは趣の異なる大人びた雰囲気。ミッドタウン・ガーデンにある本物のモミの木を使ったクリスマスツリーは、イチオシのフォトスポットのひとつです。

一方で館内の注目ポイントは、吹き抜けの大空間にある「サンタツリー」です。高さ4mのツリーには約1800体ものサンタクロースのオーナメントがずらり。サンタはツリーの中だけに留まらず、館内やガーデンにも12組の気まぐれサンタが抜け出し、“隠れサンタ”探しもお楽しみのひとつになっています。

もちろんグルメスポットやショッピングスポットのほか、「21_21 DESIGN SIGHT」などの鑑賞スポットもあるので、館内で十分遊んだ後にイルミネーション散策という一日コースもおすすめですよ。
開催期間:11月14日(木)〜12月25日(水)
(スターライトガーデン2019は11月26日から。荒天時中止)
点灯時間:17:00〜23:00(サンタツリーは11:00〜24:00)

カレッタ汐留 光と音のイルミネーションが名作の世界観と融合

床面いっぱいに散りばめたLEDで、まるで光の中に包まれるような劇場型空間を楽しめるところがカレッタ汐留のイルミネーションの魅力です。さらに音楽を駆使したイルミネーションショーで、ここだけのロマンチックな世界が作り出されます。

名作コンテンツとのコラボレーション企画も人気の秘訣。2019年はディズニー映画『アラジン』とコラボし、アラビアンカラーのイルミネーションで魔法の夜を演出します。そのほか、同作の名曲とともに送るプログラムショー(22:00まで15分に1度)のほか、魔法のじゅうたんに乗って撮影が楽しめるフォトロケーションやスタンプラリーを実施します。外国語の原曲 をショー楽曲に使用しているため、外国人の方からの人気も高いそう。

さらに46階の展望スペースには『アラジン』の世界観と満天の夜空が満喫できる「天空のアラビアンフロア」も登場。同フロアの展望スペース「スカイビュー」も入場無料なので、イルミネーションとともに絶対訪れたいポイントですね。

館内にはイルミネーションを眺めながらゆっくりできるレストランも。また、地上200mの「スカイレストラン」からはレインボーブリッジがかかるベイエリアの夜景が一望でき、イルミネーション鑑賞と一緒に訪れれば感動が倍になること間違いなし。ほかにも、日本唯一の広告ミュージアム「アドミュージアム東京」を訪れたり、ショッピングを楽しんだりと様々な遊びに満ちています。

カレッタ汐留イチオシのフォトスポットは、その年のキーモチーフを飾ったオブジェがある、イルミネーション会場のメインツリー内。毎年、SNSにも多くの投稿があり、必ず話題のスポットになるそうです。カレッタ汐留のイルミネーションはバレンタインデーまで開催。開催期間が長いので何度も訪れたくなりそうですね。
開催期間:11月14日(木)〜2020年2月14日(金)※2020年1月1日、2日は休館日
点灯時間:17:00〜23:00(2020年1月3日以降は18:00から点灯)

アクアシティお台場 通年開催のイルミネーションがクリスマスシーズンだけのグレードアップ

アクアシティお台場では「シーサイドイルミネーション」を一年通じて開催中。毎夜、東京湾に面した全長200mの外観全体を約30万灯の光が彩ります。通年イベントながら、やはり空気が澄み切ったこの時期に見るイルミネーションは格別で、多くの人でにぎわいを見せます。

今年のクリスマスシーズンは「TOKYO RESORT GERMAN CHRISTMAS」と銘打った、ドイツ文化が満喫できるイベントを12月25日まで開催中。ドイツの老舗テディベアメーカーとのコラボで、約100体のテディベアと約5000灯の電球に彩られたクリスマスツリーが見られます。ツリーの近くには本場ドイツのクリスマスマーケットを思わせるヒュッテ(山小屋)も登場し、ドイツ王室御用達メーカーのコーヒーや伝統菓子を販売しています。ドイツにまつわる音楽イベント、スポーツイベントも満載。館内のレストランにもクリスマス限定メニューが登場しているので要チェックです!

ちなみに、おすすめするフォトスポットBest3は、「女神のテラスにあるLOVEのオブジェ」「海側デッキにあるKISSのオブジェ」「5Fテラスにあるハートのオブジェ」の3か所。キュートなオブジェと一緒に、きっと思い出に残る一枚が撮れるはず。

なお、お台場では12月7日・14日・21日・28日の全4回にわたって「お台場レインボー花火2019」を開催。アクアシティお台場にも面したお台場海浜公園沖に毎回19時から5分間、約1300発の花火が打ち上がります。冬の夜空に咲く光の華とイルミネーション。ここでしか味わえない絶景の競演をお見逃しなく。
開催期間:通年開催
点灯時間:17:00〜24:00


その他にも港区では至る所で様々なイルミネーションが開催しています!
冬の風物詩の素敵な写真が撮れたらぜひ港区観光フォトコンテストに応募してくださいね。
https://visit-minato-city.tokyo/ja-jp/articles/228

関連記事

MINATO NIGHT WEEK 2019 – 東京港区の夜の魅力を感じる特別な9日間!

2019年9月20日

六本木、新橋、赤坂など日本でも有数の繁華街がそろう港区。立ち並ぶ高層ビルから眺める東京の夜景、船上から眺める夜景、ホテルや名店のバーはもちろん、夜も盛り上がるナイトアクティビティまで、港区にはナイトスポットが数え切れないほどあります。 特に毎年開催される六本木アートナイトは2018年に約76万人が来場したほど大盛況で、港区ならではの大人気イベントもその他たくさん。そんな港区で今回、新たにMINATOの夜を盛り上げるMINATO NIGHT WEEK2019の開催が10/26〜11/3に決定しました!みなさん、これを機にぜひ「港区の夜」を体感してみては? ナイトバスツアー– 港区の夜を満喫!夜景...

紅葉が彩る街を一日満喫!並木道から公園まで楽しみ方たっぷりの港区「紅葉」特集

2019年10月19日

みなさんは「港区」といえば、きらめく夜の街を思い浮かべますか?それは間違いありません!でも実は神宮外苑のいちょう並木や、東京タワーを見上げながらゆったり座って紅葉を楽しめる芝公園、色付いた紅葉を見ながら自然散策ができる有栖川宮記念公園など、自然と調和された美しい街でもあります。紅葉の後はもちろん一緒に周辺の観光スポットやショッピングを楽しんだり、さらに紅葉のライトアップもあったりと楽しみ方は様々。ぜひこの時期は、都心の紅葉を楽しみに港区に足を運んでみてください! 神宮外苑イチョウ並木– 146本のイチョウ並木が作る黄金のトンネルと絨毯!港区青山で秋一色を堪能 都内でも有名な紅葉スポットの1つ、...

第17回港区観光フォトコンテスト

2019年10月4日

今年も第17回港区観光フォトコンテストを開催いたします!ただいま応募作品を募集しております。2020年1月31日(金)までにご応募ください。たくさんの力作をお待ちしております!※フォトコン甲子園部門は、中高生を対象としております。

きらめく東京を一望!感動の港区”夜景スポット”特集

2019年7月19日

高層ビル群からベイエリアまで、どこまでもキラキラ輝く東京の夜景は、思わず見惚れてしまう美しさ。みなさんは、東京の展望台を訪れたことはありますか?360度東京を一望できる、有名な夜景スポットが港区にはたくさんあります。そんな感動的な夜景が見られる展望台と、一緒に周れる観光スポットを一挙にご紹介!魅力たっぷりの夜景を観に、ぜひ港区に足を運んでみては? 東京タワー - 港区から見渡す、長く愛されてきた東京のきらめき なんと言っても外せない、東京のシンボル「東京タワー」は、港区のシンボルでもあります。高度経済成長のシンボル的存在だったため、長く多くの人から愛されているタワーです。まずは高さ150mほど...