今夜の星空をリアルに再現!「みなと科学館」のプラネタリウムは美しすぎる!

今回は、みなと科学館の目玉施設・プラネタリウムをご紹介します。最新技術により、今夜の東京の美しい星空を観ることができ、迫力ある映像体験が楽しめます。

みなと科学館のプラネタリウムを体験するには、現在は感染症防止のため事前に電話にて予約が必要です。みなと科学館に着いたら、1階の券売機で観覧券を購入します。

現在は、3つの作品を上映しています。午前中は子連れの家族向けの「まくまくんの星空大冒険〜夏の星座〜」、午後からは港区の空撮映像がたっぷり味わえる「港区の時刻(とき)と 星空散歩」、そして夕方からは小惑星探査機の旅を描く「HAYABUSA 2~REBORN」です。

プラネタリウムは、大きな球体の2階にあります。座って、びっくり!なんと、椅子にはリクライニング機能があり、背面を倒して観覧することができます!

ホールの真ん中には、最新鋭の光学式投影機「オルフェウス/ORPHEUS」と球体レンズを装着したプロジェクターがあります。4K画質の映像と、800万個を超える星を投影することができるそうです。

いよいよ投影が始まり、目の前に美しい星空が広がりました。解説員がその当日の星空や季節の星を説明してくれます。解説の後、本編映像が始まります。

今回の取材で観たのは、「HAYABUSA 2~REBORN」。はやぶさ2が小惑星リュウグウで石のサンプルを採取する物語です。宇宙の起源の謎を解き明かそうとする研究チーム、そして私たち人間の探究心について深く考えさせられる作品でした。迫力の映像に心から感動しました!

皆さんもぜひ、最新の投影機が映し出す満天の星空を観にお出かけください!
港区立みなと科学館
https://minato-kagaku.tokyo/
東京都港区虎ノ門3-6-9
Google Maps: https://goo.gl/maps/VwiShjbDpb9qnsfA6
最寄り駅:虎ノ門ヒルズ駅、神谷町駅、虎ノ門駅、六本木一丁目駅

イベント情報:
夏の企画展「みなと昆虫展2020」(7/18〜9/13)
https://minato-kagaku.tokyo/event/夏の企画展みなと昆虫展2020/

2020年7月現在、新型コロナウィルス感染防止対策のため、入館制限を実施しています。プラネタリウム体験は事前予約が必要です。また、一部の展示を休止しています。詳しくは公式ウェブサイト、またはこちらをご覧ください。
https://minato-kagaku.tokyo/common/pdf/0710.pdf

関連記事

麻布台ヒルズの『チームラボボーダレス』で体験する“混ざり合う世界”

2024年6月15日

2024年2月9日に、世界的に人気の「森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス」が、東京・お台場から麻布台ヒルズに移転開館しました。リニューアルした「チームラボボーダレス」は、世界初公開の新作《Bubble Universe》をはじめ、70以上の作品群によって構成されています。移転開館に伴い、約560台のエプソン製プロジェクターと、高パフォーマンスを実現する約540台のエプソン製パソコンにより境界のないアート群がさらに進化。より「さまよい、探索し、発見する」ために没入感を高めるなど、空間のアップデートも行われたそうです。そんな、これまで以上にパワーアップした「チーム...

『ダイアログ・イン・ザ・ダーク』を体験!暗闇の中、キハ40が出発進行

2024年5月11日

これまで世界47ヵ国以上で開催され、900万人を超える人々が体験した「ダイアログ・イン・ザ・ダーク(DID)」は、暗闇の中を視覚障がい者のアテンドに案内してもらいながら冒険する“真っ暗闇のエンターテイメント”。1988年にドイツのアンドレアス・ハイネッケ哲学博士が発案したコンテンツで、暗闇での体験を通じて、人と人との関わりや対話の大切さ、五感の豊かさを感じることができます。日本では1999年に短期イベントとしてスタートし、延べ24万人以上が体験。2020年8月には常設の『ダイアログ・ダイバーシティミュージアム「対話の森(R)」』が、アトレ竹芝シアター棟(港区海岸1丁目)にオープンしました。今回...

恐竜がフジテレビをジャック!『オダイバ恐竜博覧会2024』に圧倒された!

2024年4月3日

港区台場のフジテレビでは、2024年5月6日まで『オダイバ恐竜博覧会2024 -福井から“ヤツラ”が新幹線でやってくる!-』が開催されています。福井といえば、北陸新幹線の金沢―敦賀間の開業によって、首都圏からのアクセスが向上するなど、注目を集めているスポットの一つ。さらに、福井はこれまで数々の化石が発見されている日本屈指の“恐竜王国”でもあります。今回は、世界三大恐竜博物館の一つといわれている、「福井県立恐竜博物館」が全面協力している『オダイバ恐竜博覧会2024』に出かけてきました! ティラノサウルスの咆哮にときめく! 連日観光客で賑わうお台場のフジテレビは、ゆりかもめ・台場駅から徒歩3分、り...

クライミングにチャレンジ!港区内のボルダリングジムで体力づくり&健康促進

2024年3月15日

港区では、子どもたちの体力を向上させるための取り組みとして、2023年3月までに、区内のすべての小学校と幼稚園に対して、ボルダリング設備が設置されました。スポーツクライミング競技の種目として2020年東京オリンピックで初採用されたボルダリングは、道具を使わない上に全身運動が可能で、その取り組みやすさから全国的に競技人口が増えています。今回は、体力づくりや運動不足の解消にもなるボルダリングが体験できる港区内のボルダリングジムをご紹介。子どもも大人も、ボルダリングでいい汗を流しましょう! 会社帰りにもフラッと立ち寄れる「Rockyボルダリングジム 品川店」 「都会の中で気軽に行ける岩場」をコンセプ...