今年の夏は、港区・北青山の自然の中でクラフトビールピクニックを楽しもう!

最近、都心でもクラフトビールを味わえる醸造所併設のレストランができ、人気になっています。特に注目したいのは、北青山の複合施設「ののあおやま」にある「RACINES AOYAMA(ラシーヌ アオヤマ)」。春から夏にかけては施設内の森で楽しめる「ピクニックセット」が用意されています。ここでどんな体験ができるのでしょうか?

ののあおやまの森で味わえる「ピクニックセット」

2021年に開店した「RACINES AOYAMA(ラシーヌ アオヤマ)」は、店内にブルワリー(ビールの醸造所)があり、オリジナルのクラフトビールが楽しめます。さらに、ののあおやまの施設内の森でピクニックを楽しめる「ピクニックセット」が春夏限定で販売されています。

ピクニックセット(1名2,000円、2名分から注文可)*写真は2人前

ピクニックセットの内容は、グリルチーズサンド、フレンチフライ、ナチョス、フライドチキン、ソーセージ、サラダ、ピクルス、全粒粉ワッフル、フルーツ。食事からおつまみ、サラダ、デザートまで盛りだくさんに揃っています。

販売期間は9月初旬までを予定。注文は、事前のオンライン予約または当日に専用アプリや店頭でも可能です。

ラシーヌ アオヤマには、ピクニックセット以外にもテイクアウトメニューがあるので、そちらを追加で頼むことも可能です。

ラシーヌ ドーナツ & アイスクリームには、さまざまな種類のドーナツが並ぶ

料理メニュー以外も、ラシーヌ アオヤマに併設されている「ラシーヌ ドーナツ & アイスクリーム」の名物メニューであるドーナツやアイスクリームもテイクアウトOK。ピクニックセットを食べ終わってデザートが食べたいというときに追加で購入したり、お土産に買って帰るのもおすすめです。

ピクニックセットと一緒に楽しみたいクラフトビール

ブルワリーはガラス張りで店内から見学できる

ピクニックセットを買ったあとは、ラシーヌ アオヤマの店内でドリンクも注文しましょう。ラシーヌ アオヤマでは店内にブルワリーがあり、そこで造られたオリジナルのクラフトビールが注文できます。

ビールを仕込む様子

こちらは2022年に稼働し始めたばかりの新しいブルワリー。ビールを仕込むのは女性だけのスタッフです。ブルワリーはガラス張りなので、店内から醸造設備を見ることができます。3基並んだタンクは、1基300リットルのマイクロブルワリー。さまざまなスタイルのビールが醸造されています。運が良ければ、醸造している様子を見学することができるかもしれません。

好みのクラフトビールを注文しよう

ラシーヌ アオヤマでは定番のクラフトビールや季節限定のクラフトビールが用意されています。おすすめは、フレンチセゾンスタイルの定番ビール「ラシーヌ ファーストシーズン」(1/2パイント680円、1パイント980円)。飲み心地が軽やかな女性に人気のビールです。

日向夏ビールはスタッフが手絞りしたジュースから造られる

季節限定のおすすめは、「日向夏ビール」(1/2パイント880円、1パイント1,300円)。手絞りした日向夏のジュースからできた、爽やかな酸味とほのかな甘みがポイントです。このほかに、スパークリングワインやハイボール、自家製ジンジャエールなども用意されています。

ののあおやまの森でピクニックを楽しもう

ののあおやまの森と「しばふ」

ののあおやまの森は、都心の青山とは思えないくらい自然がある空間。たくさんの種類の植物が生育するビオトープや小川があり、ひとときのくつろぎを与えてくれます。都会の喧騒を忘れ、鳥のさえずりや風の音が聞こえる環境に身を委ねてみましょう。

ぶたい

ラシーヌ アオヤマのすぐ前にあるのが、「ぶたい」とよばれるエリア。テーブルやベンチが置かれているので、木陰でのんびりピクニックが楽しめます。

ビオトープ沿いの道

ぶたいの奥へ進むと、ビオトープ沿いの道が現れます。この道の脇にも長いベンチがあるので、ここで腰を下ろしてピクニックセットが楽しめます。

池の植物

ビオトープ沿いの道には小川が流れており、真ん中辺りにある池にはさまざまな植物が暮らしています。ここでボーっと池を眺めて時間を過ごすのもおすすめです。

しばふ

ピンクのカフェトラックが脇にある「しばふ」でもピクニックができます。芝生にそのまま腰を下ろしてもいいですし、脇にベンチもあります。階段やその脇にあるテーブル席も利用できます。思い思いのスタイルで楽しみましょう。

「地域交流拠点まちあいとおみせ」でブランケットとござを貸出中(無料)

しばふでブランケットやござを利用したい場合は、隣にある「地域交流拠点まちあいとおみせ」の店頭で貸し出されています 。貸し出しは17時までです。
ののあおやまの森でのピクニックプランは、都心の森でゆったりクラフトビールとおいしい料理を楽しめます。まだあまり知られていない穴場のプランなので、提案してみると喜ばれること間違いなし。ぜひ、この夏は自然を眺めながら港区のビールを満喫してみませんか?

*価格はすべて税込

RACINES AOYAMA
東京都港区北青山3-4-3ののあおやま1F
https://racines-aoyama.com/

営業時間:
【モーニング】9:00〜11:00
【ランチ】11:00〜14:00
【カフェ】14:00〜16:30
【ディナー】18:00〜22:00
*ピクニックセット受付時間11:00〜19:00

「ピクニックセット」注文受付
事前オンライン予約:https://x.gd/qgyzX
専用アプリ:https://apps.apple.com/jp/app/racines-aoyama/id1592068316
*当日の注文は、専用アプリまたは店頭のみ可能

電話番号:
03-6384-5915 / テイクアウトのお問い合わせは 03-6384-5916

関連記事

日本最大級の屋内型テーマパーク!東京ジョイポリスの楽しみ方

2023年11月7日

お台場のショッピングモール・デックス東京ビーチ内にある東京ジョイポリスは、2023年7月に27周年を迎えた国内最大級の屋内型テーマパークです。屋内型だけあり、気温や天候に左右されずに楽しめるのが最大の特徴で、体験できるアトラクションは全部で20種類以上。今回は、東京ジョイポリスを初めて訪れる人に向けて、おすすめのアトラクションや、効率的な回り方、人気のグッズなどを紹介します。 人気No.1アトラクションで高得点を目指そう 東京ジョイポリスの入り口は、デックス東京ビーチシーサイドモールの3階にあります。旅行を最大限に活用したい場合は、チケットの購入と一緒にアトラクションの無制限アクセスパスポート...

茶道や手巻き寿司を体験。八芳園で“日本文化”に触れるひととき

2024年1月25日

約1万坪の広大な日本庭園を有する八芳園は、2023年に創業80周年を迎えました。江戸時代から続く日本庭園は、誰でも入場無料で散策でき、四季折々の景色を楽しむことができます。そんな日本の美と伝統を伝えてきた八芳園に、「日本文化体験」という新しいプランが誕生しました。いくつかあるコンテンツの中から、今回は海外の方にも人気だという「茶道体験」と「手巻き寿司体験」を紹介します。 庭園の中で“茶の湯”の世界に浸る 港区白金台にある結婚式場やレストランなどを手掛ける八芳園は、地下鉄の白金台駅から徒歩1分ほど。目黒駅や品川駅などの主要な駅からはタクシーで5分ほどです。まずは正門をくぐって、本館に向かいましょ...

美食タウン港区で食べたい! フォトジェニックパフェ&抹茶スイーツ

2023年6月8日

美しいパフェや抹茶スイーツは、カフェタイムを目でも楽しめる上質で贅沢な時間にしてくれます。港区はフォトジェニックなパフェや抹茶スイーツが食べられるカフェやラウンジの宝庫。厳選した5つのスポットでのスイーツ体験を紹介します。 エンポリオ アルマーニ カフェ 表参道にある「エンポリオ アルマーニ カフェ」は、ジョルジオ アルマーニがプロデュースしたエレガントなイタリアンスタイルのカフェ。月替りの「季節のパフェ」は、店の一番人気のメニューです。6月30日まで楽しめるのは、「チェリーとルビーチョコレートのパフェ」。アメリカンチェリーを使用した、上品な甘みとほのかな酸味が特徴です。チェリーの脇には、...

日本が世界に誇る”WAGYU“! 港区で和牛グルメが手軽に食べられるレストラン4選

2023年6月6日

日本を訪れて食べたいものの代表格といえば和牛です。美食グルメタウン・港区には和牛をメインにした焼肉店やステーキ店、肉割烹などのレストランがたくさんあります。最近は和牛をテーマにひと工夫加えた手軽なメニューに注目。今回は、港区で食べたいオリジナリティある和牛グルメのレストランをご紹介します。 「極上黒毛和牛ひつまぶし御膳」御曹司 松六家 鮮度にこだわった食材の良さを引き出す料理と全室個室の贅沢な空間を持つ日本料理「御曹司 松六家」。連日行列の絶えなかった名物「極上黒毛和牛ひつまぶし御膳」が完全予約制の限定10食で復活しました。こちらは黒毛和牛を贅沢にもひつまぶしに見立てて味わう丼。黒毛和牛を...